クラブ運営に関する資料

2012年12月22日 (土)

アビスパ意見交換会2012年12月22日:育成のみに焦点

アビスパ公式:育成の達成目標
http://www.avispa.co.jp/club-info/academy.html
(1) 2018年までにJリーグ試合登録メンバー3分の1をアカデミー出身者が占める
(2) 各年代の日本代表に選手を送り込む

・Q 2018年までに1/3をユース出身者で占めるというのがあったが、年数が経ってクビにすることが多かった。それを達成するためにどうするのか?
・下田 トップチームには上がっても、今年、孫君や吉原が3年目で切れてしまいました。残念でなりません。2つ問題があって、1つはプロの実力がある選手を見極めてから上げていたかどうか。2つ目は見極めた上で上げた選手をなぜ育てられないのか?。いろんな問題がある。ウチで育った選手が、環境がほとんど変わらないというのがある。同じ練習場で練習しなど、甘えてる環境を作ってはいないだろうかと思います。そういう反省もしている。「2018年にアビスパユース出身の選手で30%~40%を占めたい」ということにブレはない。それを達成するためには、指導・育成教育に関して「蜂のコンセプト」を踏襲しながら、よりいい選手を連れてくるという作業、よりよい教育環境で、ホンモノの選手を作り上げていく。これを頑張ってまっとうしていくとしか言えません。頑張ります。

続きを読む "アビスパ意見交換会2012年12月22日:育成のみに焦点"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

2011シーズンのJリーグ営業収入順位表(2012シーズンのアビスパ予想収入順位)

2011シーズンのJリーグ営業収入順位表
(百万単位を四捨五入)

1位 浦和 53.8億円
2位 名古 42.0億円
3位 鹿島 41.7億円
4位 G大 38.2億円
5位 柏    35.4億円
6位 横M 34.6億円
7位 F東 33.3億円(J2)
8位 川崎 32.8億円
9位 磐田 31.5億円
10位 清水 31.2億円
11位  大宮 27.8億円
12位  広島 26.8億円
13位  C大 25.2億円
14位  千葉 24.2億円(J2)
15位  新潟 22.2億円
16位  京都  21.4億円(J2) 
17位  仙台 21.0億円
18位  神戸 20.6億円
19位  甲府 14.7億円
20位  札幌 13.0億円(J2)
21位  福岡 12.5億円
22位  山形 12.4億円
23位  東V 10.8億円(J2)
24位  横F 10.5億円(J2)
25位  徳島  9.7億円(J2)
26位  大分  9.6億円(J2)
27位  岡山  8.0億円(J2)
28位  栃木  7.5億円(J2)
29位 鳥栖  6.9億円(J2)
30位 湘南  6.7億円(J2)
31位  熊本  6.3億円(J2)
32位  鳥取  6.1億円 (J2)
33位 富山  5.7億円(J2)
34位  草津  5.6億円(J2)
35位 北九  5.2億円(J2)
36位 愛媛  5.0億円(J2)      
37位 水戸  4.7億円(J2)
38位 岐阜  4.5億円(J2)

続きを読む "2011シーズンのJリーグ営業収入順位表(2012シーズンのアビスパ予想収入順位)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

世界のサッカークラブ:ホームタウン平均人口(ヨーロッパ&南米)

ヨーロッパ&南米の主な都市とクラブを適当にピックアップ

1位・サンパウロ他(サンパウロ)、1115万人
2位・CSKA他(モスクワ)、1047万人(市域)
3位・アーセナル他(ロンドン)、828万人
4位・フラメンゴ他(リオデジャネイロ)、609万人
5位・ヘルタ・ベルリン(ベルリン)、343万人
6位・Rマドリッド(マドリッド)、326万人
7位・ボカ&リーベル(ブエノスイアイレス)。303万人
8位・ローマ&ラツィオ(ローマ)、272万人
9位・パリSG(パリ)、217万人
10位・HSH(ハンブルク)、174万人

続きを読む "世界のサッカークラブ:ホームタウン平均人口(ヨーロッパ&南米)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月現在:Jクラブのホームタウン人口順位

*出典:WIKI:複数ある場合は中心都市&町のみを加算(千の位は四捨五入)

1位:FC東京&東京V:895万人(東京特別区部)
3位:横浜FM:411万人:(369万:横浜市&42万;横須賀市)
4位:横浜FC:369万人(横浜市)
5位:C大阪:267万人(大阪市)
6位:名古屋:227万人(名古屋市)
7位:京都:194万人(147万:京都市、8万:城陽市、19万:宇治市、7万:京田辺市、8万:長岡京市、5万:向日市)
8位:札幌:190万人(札幌市)
9位:湘南:171万人(22万:厚木、10万:伊勢原、20万:小田原、24万:茅ヶ崎、17万:秦野、26万:平塚、41万:藤沢、5万:寒川町、3万:大磯町、3万:二宮町)
10位:神戸:154万人(神戸市)
11位:福岡:148万人(福岡市)
12位:川崎:143万人(川崎市)
13位:岡山:130万人(71万:岡山市、48万:倉敷市、11万:津山市、県内全域)
14位:千葉:124万人(28万:市原市、96万:千葉市)
15位:浦和&大宮:123万人(さいたま市)

続きを読む "2012年1月現在:Jクラブのホームタウン人口順位"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

問われる J クラブのビジョン(2008年1月16日、スポニチワールドサッカープラスより)

ジェフ千葉の選手流出が止まらない。水本裕貴、水野晃樹、山岸智、佐藤勇人、羽生直剛と主力選手の移籍関連報道が相次いでいる。昨季はキャプテンで生え抜きの阿部勇樹が浦和レッズへ移籍して話題になったが、今オフの流出ぶりはその比ではなさそうだ。
 これは他クラブにとっても他人事ではない。 J リーグが急速に格差社会化しているとしたら、予算規模の小さいクラブはどうしていけばいいのか。クラブ運営のビジョンが問われている。

 ヨーロッパのサッカーはすでに厳然たる格差構造になっていて、大雑把にいえばビッグクラブと「育てて売る」中小クラブに分かれている。イタリア、スペイン、ポルトガルなどは格差が大きく、予算規模の小さい地方クラブの中には、「いい選手を育てて活躍してもらい、高く売るのがウチの方針だ」と、選手たちの前で公言する会長もいるぐらいなのだ。優勝を目指す気など全くない。

続きを読む "問われる J クラブのビジョン(2008年1月16日、スポニチワールドサッカープラスより)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アビスパ2011シーズン、いろんなまとめ

篠田アビスパ体制でスタート
1:3/5(H)新潟戦、0-3、10254人(観客数)
2:4/23(A)清水戦、0-1、11025人
3:4/29(H)鹿島戦、1-2、12147人
4:5/3(A)仙台戦、0-1、15859人
5:5/7(A)横M戦、2-3、13520人
6:5/15(H)G大戦、2-3、18403人
7:5/21(A)磐田戦、1-4、12372人
8:5/29(A)名古戦、2-5、11132人
9:6/11(H)C大戦、0-3、6202人
10:6/15(A)神戸戦、0-0、6151人
11:6/18(H)柏戦、0-2、6087人
12:6/22(A)浦和戦、0-3、20240人
13:6/25(H)磐田戦、1-2、5865人
14:7/2(H)甲府戦、1-0、6585人
15:7/9(A)川崎戦、2-3、16686人
16:7/13(H)大宮戦、1-0、4028人
17:7/18(A)広島戦、0-0、9864人
18:7/24(H)山形戦、0-2、7004人
19:7/31(H)名古戦、0-3、19421人

続きを読む "アビスパ2011シーズン、いろんなまとめ"

| | トラックバック (0)

2010Jリーグクラブ営業収入順位表

1位 浦和 56.2億円
2位 鹿島 44.7億円
3位 名古 41.0億円
4位 F東 36.7億円
5位 横M 35.7億円
6位 川崎 35.4億円
7位 清水 34.9億円
8位 G大 33.5億円
9位 大宮 33.1億円
10位 磐田 31.5億円
11位  柏    27.4億円(J2)
12位  広島 26.1億円
13位  C大 25.5億円
14位  京都  23.1億円
15位  千葉 23.1億円(J2)
16位  新潟 22.2億円 
17位  仙台 20.4億円
18位  神戸 20.4億円

続きを読む "2010Jリーグクラブ営業収入順位表"

| | トラックバック (0)

2009Jリーグクラブ営業収入順位表

1位 浦和 70.9億円
2位 名古 45.1億円
3位 鹿島 44.1億円
4位 G大 40.8億円
5位 F東 37.6億円
6位 川崎 36.0億円
7位 大宮 35.5億円
8位 清水 35.1億円
9位 横M 35.1億円
10位 磐田 34.2億円
11位  柏    28.6億円
12位  広島 27.3億円
13位  千葉 26.8億円
14位  神戸 24.5億円
15位  新潟 24.2億円 
16位  京都  24.2億円
17位  C大 22.4億円(J2)
18位  大分 19.1億円

続きを読む "2009Jリーグクラブ営業収入順位表"

| | トラックバック (0)

2008シーズンのJリーグクラブ営業収入順位表

1位 浦和 70.9億円
2位 G大 44.0億円
3位 鹿島 41.8億円
4位 東V 41.4億円
5位 横M 40.9億円
6位 名古 40.7億円
7位 清水 34.6億円
8位 F東 34.3億円
9位 磐田 33.9億円
10位 千葉 33.2億円
11位  川崎 31.1億円
12位  大宮 30.6億円
13位  柏    30.0億円
14位  新潟 25.9億円
15位  京都  25.0億円 
16位  広島 22.9億円(J2)
17位  大分 21.8億円
18位  神戸 20.2億円

続きを読む "2008シーズンのJリーグクラブ営業収入順位表"

| | トラックバック (0)

2007Jリーグクラブ営業収入順位表

1位 浦和 79.6億円
2位 横M 49.1億円
3位 鹿島 39.8億円
4位 名古 36.3億円
5位 磐田 35.9億円
6位 F東 33.5億円
7位 G大 32.1億円
8位 清水 31.8億円
9位 柏    31.4億円
10位 千葉 31.1億円
11位  川崎 31.1億円
12位  大宮 28.4億円
13位  東V 26.7億円(J2)
14位  新潟 26.6億円
15位  広島 26.2億円 
16位  大分 22.6億円
17位  京都  21.2億円(J2)
18位  C大 20.7億円(J2)

続きを読む "2007Jリーグクラブ営業収入順位表"

| | トラックバック (0)