格闘技関連コメント

2012年2月 5日 (日)

「UFCオクタゴン」直径など「広さ」を比べる

リングとオクタゴンの違いがもたらすもの
http://nettaro.way-nifty.com/nettaro_blog/2008/01/post_7123.html

追記

続きを読む "「UFCオクタゴン」直径など「広さ」を比べる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

ミルコ「リングとケージは全く違うものだった2010年06月11日

http://sadironman.seesaa.net/article/152908395.html

・「アメリカのビジネス方式と日本のビジネス方式、この違いはとてつもなく大きい。最初にUFCに来た時は火星に来たのかと思ったほどだ」

・「日本だと空港でドライバーが待っていた。そしていつも同じホテルに泊まった。俺は試合に専念すれば良かった。ここでは対戦相手やその他のファイターに会わないといけない。夜にはパーティーがあるし、ファイターやセコンドが騒いでいる。それは本当に面倒だった。日本ではそんなことはなかったし平和なものだった」

続きを読む "ミルコ「リングとケージは全く違うものだった2010年06月11日"

| | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

総合格闘技の体重分けに関する考察

>階級はアメリカ仕様にしてもいいんじゃないですかね。
ポンド表示とkg表示の違いがあるんで、kgできりのいい数字でやるみたいな感じでいいような気がしますね、日本なんで。
バンタム:-135ポンド(-61.2kg)、日本だと-60kg
フェザー:-145ポンド(-65.8)、日本だと-65
ライト:-155ポンド(-70.3)、日本だと-70
ウェルター:-170ポンド(-77.1)、日本だと-77
ミドル:-185ポンド(-83.9)、日本だと-83
ライトヘビー:-205ポンド(-93.0)、日本だと-93
アメリカはポンド表示できりのいい数字にしてますが、kgでそこまで細部に合わせる必要もないかと。kgの「きりのいい数字」でいいと思います。

続きを読む "総合格闘技の体重分けに関する考察"

| | トラックバック (0)

2009年12月31日 (木)

Dynamite!!〜勇気のチカラ2009〜』さいたまSA大会出場ファイターの試合後のコメント

■青木真也「戦極を終わらせてやったな、と」

——今の率直な気持ちは?
青木 DREAMがしっかり勝てたんで良かったというか、戦極を終わらせてやったな、と。まあ、最初から終わってるんですけども、はい。
——対抗戦が青木選手の試合までで4勝4敗で回ってきて、そのときの気持ちは?
青木 久々にヒリヒリするというか、自分のメンツ以上に背負うモノというか。久しぶりに緊張というか、ヒリヒリしましたね。
——一本勝ちした後にかなりエキサイティングしていましたが。
青木 試合が終わった後にちょっと興奮して失礼な態度を取ったことは素直に詫びたいと思います。そのぐらい興奮する試合でした。
——フィニッシュの形についてなんですが、何か技の名前というのは?
青木 技の名前はですねえ。なんだろうねえ。「笹原圭一2010」です(笑)。
——その心は?
青木 いやいや、笹原さんが「刺しに行け」と言って、しっかり刺してきたので「笹原圭一2010」です。
——3月にDREAMが開催される予定ですが、参戦の意志は?
青木 笹原さんたち、リアルエンターテインメントが「やれ!」っていう場所でやることが僕の生き方なんで。その生き方は今年も貫いていくし、もし、笹原さんたちが「刺しに行け」「殺しに行け」って言ったら、STRIKEFORCEにも行くし。誰だって。逆に谷川さんにもやるかもしれないし、そのぐらいの気持ちはあります。
——先ほどの笹原EPのお話の中で「川尻選手とのタイトルマッチに何も妨げるものは何もないということ」でしたが。
青木 決まってた話なので、僕も前向きに考えています。僕も川尻達也という選手には愛がありますし、同じ仲間だっていう。凄く大好きな選手だし、尊敬してるし、彼とだったら素晴らしい試合ができると思っているので。実際に決まってましたし、それが壊されたことが今回のモチベーションになりましたので。早ければ3月ですか。
——今年の抱負は?
青木 今年も格闘技をガチンコでやりたいです。とにかく楽をせずに、逃げ出さないこと、投げ出さないこと、負けないこと、信じることだと思います。
——フィニッシュの感触は?
青木 絞ってる時点でバリバリ鳴ってたんですけど、「こいつタップしないな」っていう感じで、それが彼の意地だったんじゃないですかね。躊躇なく折りました。
——折れたような感覚があった?
青木 そうですね、「パコーン」って鳴ったんで「あっ、折れたな」って。まあ、折れても別に。止められちゃったんですけど、続けても良かったかなと思いますけどね。
——抜けたちうよりは、折れたという感じ?
青木 抜けたというか、折れたというか。
——かつて修斗のキース・ウィスニエフスキー戦でも相手の腕を骨折させてしまったと思うんですけど、そのときと今回では?
青木 いや、まったく違いますね。前回の修斗のときは壊す技ではあるんですけど、突発的なもので、ただ今回は確実に折りにいきました。
——試合後、一言も発せずにバックステージに戻られましたが、あれはBJペン選手をイメージしての行動だったんでしょうか?
青木 いや〜、難しいことを言うなあ。イメージ的には宇野薫vsBJペンで、KOしてすぐに帰るみたいな感じですよね。そのくらい興奮したんじゃないですか。それにしても、あなたも格闘技が好きねえ(笑)。
——DREAMが3月にあるとのことでしたが、もし同じ時期にSTRIKEFORCEの興行があれば、そちらのほうに参戦しますか?
青木 非常に難しいことを聞いてくれるんですけど、笹原さんたちが「ここで試合をしろ」っていうところが、僕の試合をする場所なので。まあ、極端な話をすると、僕はDREAMとも契約してないし、FEGとも契約してない。リアルエンターテインメントと絆があるわけで、その人たちが「試合をしろ」っていうところで、僕が最高のパフォーマンスを発揮することが、僕の仕事だと思っています。

■廣田瑞人「※病院直行のためノーコメント」

続きを読む "Dynamite!!〜勇気のチカラ2009〜』さいたまSA大会出場ファイターの試合後のコメント"

| | トラックバック (0)

Dynamite!!〜勇気のチカラ2009〜、谷川代表&笹原EPの大会総括

■谷川貞治FEG代表の総括

谷川 みなさん、ありがとうございました。今日、見てると会場があまりにも広すぎて歓声が散漫でしたけどね。今回は総合ファンとK-1ファン、半々でチケットが売れました。視聴率も良かったんじゃないかなって思います。とにかく最善を尽くしました。途中を含めて、こんなに揉めた大会もないですが、頑張った甲斐がありました。対抗戦も、もっと完勝すると思ったけど、5勝4敗という結果も良かったんじゃないかなと思います。
——セミの試合順が入れ替わったことに関しては?
谷川 魔裟斗選手の試合時間が押してしまったためです。それで現場がいろいろなことをやったという感じです。
——魔裟斗選手とは引退セレモニー後、話をしましたか?
サワー 会っていません。パンチが効いてボーットしてましたね。引退セレモニーは覚えていないんじゃないでしょうか。

続きを読む "Dynamite!!〜勇気のチカラ2009〜、谷川代表&笹原EPの大会総括"

| | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

DREAM.8,マッハvs青木、コメント

20090405
マッハの挨拶
「ありがとうございます! 本当に皆さんのおかげで、今年1発目の試合を締めくくることができました。もっと自分でも苦戦すると思ってたんですけど、パンチじゃなくて何が当たったんだろ……でも勝てたんでよかったです。試合前にいろいろ悪口みたいの言ったんですけど、青木くんに謝りたいです。青木くんも言ってたけど、たしかに俺は古いスタイルなんです。でもこの古いスタイルは古いスタイルで優勝したいと思います。古いスタイルの人間ばかりでチームを組んでやってきました。ありがとうございました」

続きを読む "DREAM.8,マッハvs青木、コメント"

| | トラックバック (0)