審判問題に関するコメント

2012年1月18日 (水)

2002年日韓W杯、韓国の「誤審」「審判買収問題」メディアまとめ

収支決算!ワールドカップ、別冊宝島Real39(2002年11月2日発行)より

★★日本が書いた語った「韓国の正体」(山崎浩一)
・もともとW杯が始まる前からいろいろと因縁や伏線はあった。名称問題、キャラクター問題、ポスター問題など、韓国は日本にさまざまな要求をしてきた。それに対して日本が譲歩するといったお決まりのパターンがまたしても繰り返された。日本の神経を逆なでするような下地がじわじわと醸成されてきたところへ、例の「誤審」問題が起こった。そういういきさつがまずベースとしてあった。
・ポーランド戦もかなり怪しい反対がありました。ポーランドが弱すぎて目立ちませんでしたけど。また試合前にポーランド宿舎に韓国サポーターが押しかけて、選手を寝かせなかったという行動もあった
・アメリカ戦では、スケートのパフォーマンスがありました。あれを見て「なんてしつこい粘着紙綱奴らだ」とあきれら人が結構出てきた。しかも念入りに計画してやっていた
・露骨な判定があった最初の試合がポルトガル戦。ただ、ここまでは「まあ、こんなこともあるんじゃないか」とみんな思っていた。「これはただのホームタウンディシジョンだ
ぐらいで、裏に何かがあるとまではまだ考えてなかった。ある意味で許容範囲内だった。
・イタリア戦は強烈でした。これで「とにかく日本と同じじゃ我慢できないんだな、連中はどんな手段も使うんだな」という共通認識ができ始めましたね。露骨な判定が2試合続くと、さすがにみんなおかしいと思うわけですよ。試合開始直後にいきなりPKがあったり、同じ程度のファウルをしても、イタリアにはイエローカードが出るのに韓国のほとんどは全部見逃しだった。「韓国が勝つことになっているのかもしれない」そういう疑惑が一気に生じたんですね。そういう風に見てなかった人が「テーハミング、ドドンガドンドン!」になってたかもしれないけれど、ある程度サッカーを見たことがある人は、韓国のサッカーやイタリアの実力、それから過去の審判のトラブルを知っていますから、これは「アレ」かと思うわけですよ、要するに「出来レース」かと。ネットでは大騒ぎになってましたし、サッカーファンの間でもこのことは普通に語られていました。

続きを読む "2002年日韓W杯、韓国の「誤審」「審判買収問題」メディアまとめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

4年がかりで浅田真央がされてきたこと

http://www.m-kiuchi.com/2010/02/27/asadamaoganbare/#tcnavi
20.紅の梅 2010/02/28 0:21:07

城内先生、インターエデュの旬の話題板「真央ちゃんに陰謀あり」スレッドの中で私が書いた投稿文をそのまま以下に転載させて頂きます。

> <トリノ五輪後に4年がかりで浅田真央がされてきたこと>

>・キムヨナがフリーで3回も使う2Aの基礎点が突如3.3→3.5点にUP。加点をつける基準が 難しい3回転と同じなので、簡単な2Aの前後には工夫ができあっさり毎度3L以上の点に
.
>・3Lzと3Fの踏みわけが厳格化され、真央が1試合3回使う得点源であり 3回転で一番基礎点の高い技3Lzが不正扱いで使う度平均2,3点も減点修正しない限り組み込めなくなる

>・真央の甘かったシットスピンの認定基準も厳格化。しかし真央即座に対応し深いシットスピンに。
実はキムヨナも3回転で2番目に基礎点の高い3Fの不正があった。
ところが何故かキムヨナの不正3Fだけは見逃され続け驚異の加点
それでも真央が2008年ワールドで優勝してしまう

>・真央が3Sを克服しLzもなんとか矯正してくる。対照的にキムヨナは3Lが跳べなる。 真央が文句のつけようのない演技をしてGPF優勝するといつの間にか5種類ボーナスの話しが立ち消えに

>・五輪シーズン、8月に韓国でルール改正決定。真央の最大の得意技3Fも蹴る足がつま先ではなくブレード全部で蹴ってるからと減点に。 ジャパンオープンで矯正しても不正扱いされ浅田の最後の砦3Fも減点、しかもいじっていびつになり質が悪化、ついでに3Tも減点ジャッジが登場
.
>・2010年度初戦で真央に回転不足4連発判定。内3つは明らかに足りてるループ 5輪シーズン、彼女のループを2回転含め全て潰す意図が明確に 。 キムヨナは3Fの不正は再び注意もつかなくなり、フリーでは3Fを跳ばずに世界最高得点更新

↑「真央ちゃんいじめの歴史」という方の別スレッドへの書き込みです。

真央ちゃんはこういう事をやられてきた上に、毒を盛られたり、変な言いがかりを
つけられて韓国人の観客から罵声や靴を投げつけられたり、色々な嫌がらせ・
妨害を受けてきました。

その上、日本の政府もマスコミもスポンサーも韓国の味方で、彼女の味方では
ありませんでした。

その上、私が疑っているように、彼女の選曲も振り付けも衣装も、わざと
彼女が勝てないように工夫された可能性が高いです。

続きを読む "4年がかりで浅田真央がされてきたこと"

| | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

審判問題、戸田和幸のコメント

戸田和幸公式サイトより(抜粋)
http://www.kazuyuki-toda.com/txt2007/0509.html
(2007年「Jリーグ第9節 大宮戦、第10節 大分戦を振り返って」より、2007/5/7 電話にて収録)

個人的にはイエローカードがちょっとね。
--ああ、変なカードが出たねぇ。まぁ、その状況を説明すると、笛が鳴った時にお前がボールを持って、
たまたま俺のところにボールが来たんだよ。笛は鳴ったけど俺はどこでファールになったかわからなかったんだよ。だから審判にボールを軽く浮かせて投げた。
--非常に軽くね。
そう。ポンって。そうしたらカードが出た。ビックリしちゃったよ。
--遅延行為だって言われたら、まぁ、ボールを拾って持ち上げて投げるまでの3秒くらいか?そのくらいの遅延行為ではありますけどね。俺もビックリした。
高柳もカードもらったんだけど、ちょっとタイミング遅れてぶつかって。そうなると日本はすぐカード出るね。「だったらガットゥーゾは何枚カードもらうんだ!」って本当に思う。
--だからガットゥーゾ選手は日本に来ない方がいいです。魅力がなくなります。
来ない方がいいね。Jリーグでやったら毎試合退場だ。イタリアじゃそんなカード出ないからな。
--そうだな。
だってよぉ、蹴りに行ってなくても寄せて行ったらぶつかることあるじゃん。それが全部イエローだったらプレーできねぇよ。
--不思議なジャッジが流行ってるからな。
不思議って言うか、本当に見れていない。俺も何とも言えないけど、俺のはイエローじゃないと思う。「何でイエローなんですか?」って聞いたらシカトされたしね。
--ノーコミュニケーション?
ルール上は説明する義務はないけどさ、しかし「行間を読む」という言葉があるように説明があってもいいんですよ。
--ははは(笑)
だから、何でイエローなのか教えてくれりゃいいのに。俺が審判に渡さないで、そのままボールをコロコロ転がせてたら、その方が遅延じゃねーか。親切でやったんだよ?親切で。
--サッカーに親切はいらねぇんだよ。紳士のスポーツではないということですよ。
そうだな。もうあと1枚になっちゃったからさ。
(中略)

--そんな中、大分戦でもおかしな判定がね。
ああ。本当に多いね。
--違う選手にカード出たね?
そう。うちがPK取ったシーンでね。PKになるタックルをしたのは大分の三木選手なんだよ。
--うん
でも、何か知らないけど藤田選手にカードが出て。で、それが2枚目だったから退場になってしまったんだよ。
--どうしたもんかねぇ(笑)
まわりの審判が誰も見てないっていうのが大問題でしょ。4人いるんだよ?予備審も入れて。どうした?と。これは大分からすれば「このまま11人でやってれば」ってもちろん思うから。これは大問題ですよ。こんな誤審あっていいのかと。
--うん
本当にそう思うし、本当にお気の毒でした。でも、うちも相手の横パスのミスを寿人がウェズレイに出したシーンがあったんだよ。そうしたら、その寿人の動きがオフサイドだと。この国は敵のパスもオフサイドになるのかと。それすら見えないのかと。審判4人いるんだぞ?どうなってんだ、と。
--すげぇな。
前さぁ、ヴェルディの時にここで話した事が問題になって、だからそんないい方はしないけど・・・あまりにも審判が幼稚だ、と。どうしてそこまでエキサイトしちゃうんだ、と。周りが見えてないってことだもん。審判が一番見えてない。テンパっちゃってるんだよ。
--そういうことですね。
うちにそういう判定がされないとも限らないからね。
--そうだね。
でも、今年は多いと思う。横浜FCの選手が手で押して入っちゃったりとかさ、神戸の試合でゴールを割ってるのに認めないとかさ。多いからさ。もうちょいどうにかして欲しい。
--これじゃあ、選手も思いっきりプレー出来ませんねぇ。
出来ませんよぉ。
--審判が選手の足を引っ張ってたら見てるお客さんにも失礼だよな。
そうだよな。
--ちょっとリーグの方もね、ここでもう1回いろいろ見直さないといけないんじゃないかと。
そうですね。スペシャルレフリーとかよくわかんないけどさ。審判にも何試合もミスがあったらしばらく出場できませんとかちゃんとやればいいのに。不透明だよな。わかんないよ。
--そういうペナルティがあるみたいな匂いはさせてるけどね。
でも、基準もよくわかんないしさ。基本的には守られてるからね。僕らは守られてないから。
--うん。だから、もうちょっとみんなしっかりしましょうというお話です。

| | トラックバック (0)