« アビスパ福岡 契約満了選手のお知らせ:20121126 | トップページ | 宮田 栄次 トップチームトレーナーと来季の契約を更新しないことになりました:20121212 »

2012年12月 2日 (日)

日本版プロビンチア:2010シーズンより降格した時の監督成績まとめ

2011シーズンの営業収入順位表などを参考に
http://nettarosouko.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/20112012-5c6b.html

アビスパ2011シーズン:勝点22、得点34、失点75、-41(営業収入12.5億円、Jリーグ21位)
★篠田アビスパで2011シーズンをフルに戦った場合
・勝点14、得点23点、失点72、得失差-49
{(篠田アビスパ:2勝2分15敗(19試合)勝点8、得点13、失点40、得失差-27を元に換算}

★浅野アビスパで2011シーズンをフルに戦った場合
・勝点32、得点48、失点79、得失差-31
{浅野アビスパ:4勝2分9敗(15試合)、勝点14、得点21、失点35、得失差-14を元に換算}

★小林山形:2011シーズン(営業収入12.4億円、Jリーグ22位)
・勝点21,得点23、失点64,得失差-41(5勝6分23敗)
参考ながら残留した時の成績も
・2009シーズン:勝点39,得点32,失点40、得失差-8(10勝9分15敗)
・2010シーズン:勝点42、得点29、失点42、得失差-13(11勝9分14敗)

★甲府2011シーズン(三浦&佐久間、営業収入14.7億円、Jリーグ19位)
・勝点33、得点42、失点63、-21(9勝6分19敗)
参考ながら三浦札幌2008シーズンの成績(営業収入16.2億円、Jリーグ20位)
・勝点18、得点36,失点70、得失差-34(4勝6分24敗)

★石崎札幌:2012シーズン
・勝点14、得点25、失点88、得失差-63(4勝2分28敗)

★反町湘南:2010シーズン(営業収入12.9億円、Jリーグ19位)
・勝点16、得点31、失点82、得失差-51(3勝7分24敗)

★ちなみに2006シーズンのアビスパ(松田&川勝体制:営業収入15.8億円、Jリーグ20位)
・勝点27、得点32、失点56、得失差-24(5勝12分17敗)

★★★アビスパに近い経済規模のクラブの降格時の成績を比べてみました。
こうして単純にJ1だけの記録を見てみると、篠田監督の成績は石崎監督、反町監督、三浦監督と、そう大きな差はないと言えるでしょう。さらに浅野監督がJ1で残した成績は、アビスパの経済規模を考えると、かなり優秀だと言えると思います。もちろん残留に成功した小林監督(2009、2010シーズン)や、2012シーズン鳥栖(勝点53、J1で5位)に比べると見劣りはしますが。Jリーグでも「優秀な監督」という評判の石崎氏や反町氏に対して「浅野監督の実績」は決して「勝るとも劣らない」ということは言えると思います。
それにしても、アビスパは「J1で優秀な実績を残した監督(浅野さん)」を切って、とんでもない無能の監督(前田浩二氏)を選んでしまったと言えるでしょう。
大塚&神野体制での「監督交代というギャンブル」は大きな失敗でした。

***ちなみに「2008シーズン降格した時の東京Vの営業収入は41.4億:Jリーグ全体で4位」。「2009シーズン降格した時の大分の営業収入は19.1億円;Jリーグ全体で18位」。

|

« アビスパ福岡 契約満了選手のお知らせ:20121126 | トップページ | 宮田 栄次 トップチームトレーナーと来季の契約を更新しないことになりました:20121212 »

いろんな記録(数字や記事など)」カテゴリの記事

アビスパ福岡2012関連記録&コメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本版プロビンチア:2010シーズンより降格した時の監督成績まとめ:

« アビスパ福岡 契約満了選手のお知らせ:20121126 | トップページ | 宮田 栄次 トップチームトレーナーと来季の契約を更新しないことになりました:20121212 »