« 29節:北九州 4-2 アビスパ、20120819、いろんなコメント | トップページ | 31節:アビスパ 2-2 松本、20120826、いろんなコメント »

2012年8月22日 (水)

30節:アビスパ 3-2 富山、20120822、いろんなコメント

●前田浩二監督(福岡):
・相手のロングボールの時、カバーリングをしっかりやろう。
・アタッキングサードで、もっと積極的に動こう。

●安間貴義監督(富山):
・集中力は保っている。喋りながらポジションをとろう。
・相手の攻撃になった時、スタートポジションをとること。
・後半の立ち上がりを大切に。

●前田浩二監督(福岡):

「こんばんは。試合開始が1時間遅れたにも拘わらず、多くの方に最後までご声援いただいて、本当に感謝しています。序盤の失点は、今までにあったようなケースで、チーム的にも、スタジアム的にも、またかという雰囲気になりましたが、よく選手が最後まで諦めずにやってくれたと思っています。これは選手の努力と、スタッフの見えない努力、そして、サポーターとクラブが一丸となって手に入れた逆転勝利だったと思います。今季初めての逆転勝利だったわけですけれども、心から選手におめでとうと言いたいと思います」

Q;1点を取られてから、なかなか思うように攻撃が組み立てられませんでしたが、丁寧にやり続けたから最後に3点が来たのか、それとも、もう少し攻撃に工夫が必要だったのか、監督はどのようにお考えでしょうか?
「選手には、粘り強くプレーしようということを試合前に伝えましたし、後半に関しても、このまま続けようと伝えました。たしか1点目は後半の22分だったと思いますが、ずっと我々がボールを保持して、前にボールを付けて、そこで前進できなければサイドチェンジをするということで、ボクシングで例えるのなら、ボディブローを徐々に打って行って、しっかりと崩して点を取ったという形でした。今までですと、惇(鈴木)から長いボールを蹴ったり、ミンジェの単調なクロスだったりと、単調な攻めになっていたんですが、今日は全員が粘り強く自分たちのサッカーを展開した結果で1点目をとり、一時は突き放されましたけれども、それが2点目、3点目につながったと思っています。これは、ずっとやってきたことの延長戦上にあることだと思いますし、粘り強く戦った成果だと思っています」

Q;成岡選手が先発しましたが、今日の相手でこのような展開になることを予想しての起用だったのでしょうか?また、今日のプレーをどのように評価されているでしょうか?
「結論から申し上げますと、成岡が攻撃のアクセントになり、その結果、フィニィッシュまで持っていけたと思っています。本当に評価したいと思っています。ここ3試合出ていませんでしたが、疲労もあり、少しコンディションが落ちていたので休ませていました。ただ、走れるようになって帰ってきてくれということを彼に要求し、彼もハードなトレーニングを積んでいました。彼は我々の11名のメンバーリストに、ずっと載り続けていなければ困る選手だと思っています。それだけ彼のことを信頼していますし、それだけのポテンシャルを持っている選手で、彼自身、外されたことで悔しい想いをしたと思いますけれども、その悔しさをパフォーマンスで表現してくれたと思っています」

Q;新加入のオズマール選手、そしてルーキーの石津選手の活躍で逆転勝ちしましたが、彼らに対する評価を聞かせてください
「オズマール選手は来日して間もないのですけれど、本当に新しい風を吹かせてくれていると思います。人間性も非常に明るく、チームに早く溶け込んでくれたと思っています。初めて先発した試合で点を取ったということは、彼が日本のサッカーに早く適応できたということだと思いますし、自信にもつながると思います。石津に関しては、前回の北九州戦では、チャンスがありながらも足を振ることが出来ず、今日はウォーミングアップの時から『絶対に足を振ってやる』とスタッフにも言っていたので、まさに有言実行だったと思います。彼は本当に悔しい想いをしてきましたが、ずっと準備をしていましたし、先発で起用してもおかしくないパフォーマンスも見せてくれていました。普段からの練習の努力が実を結んだということだと思います。また、彼らを含めて、今日はサブの7名もベンチから大きな声を出して一体感をもって戦っていましたし、いつでも行けるように本当に準備をしてくれていました。彼ら2人が今日のヒーローであるわけですが、全員がヒーローにふさわしいチームへの貢献をしてくれたことが、ひしひしと感じられた試合だったと私は感じています」

●安間貴義監督(富山):

「まず、平日にも拘わらず、九州まで足を運んでいただいただいたサポーターの方には本当に感謝しています。また、アクシデントがあって開始時間が遅れたのですが、集中を切らすことなく、いい準備をしてくれた選手、スタッフにも感謝しています。それが前半の、あのような結果につながったのではないかと思います。ただ、どうしても勝っていないということで引きすぎてしまうところがあって、その辺は自分たちで克服するしかないのかなと思います。いいゲームは出来ていますし、粘り強く戦えているので、そこは続けながらやっていきたいと思っています。ただ、あくまでも勝点が必要なことは分かっています。限られた試合数は裏切らないと思うので、与えられた時間を位実に努力し、後押ししてくださるみなさんに喜んでもらえるように努力していきたいと思います」

●オズマール選手(福岡):
「試合に先発で出られて、その試合でゴールを決められたというのは本当に幸せなことです。けれど、ゴールを決めたことよりも、チームを助けることが出来たことの方が何よりの喜びです。常にボールを受けた瞬間に前を向いて、相手を抜き去って、あるいはクロスを上げたり、そういったチャンスに絡むプレーが私の最大の武器です。1回、2回、3回とミスをしたとしても、もしかしたら、最後の1回でゴールが生まれるかもしれません。それを常に考えてプレーしています。私の果敢に攻め続けるという姿勢を、今日はお見せすることが出来たと思います。そして、私が初めて試合に出た時から、愛情を持って応援してくれて、私たちを何回も助けてくれたサポーターの方々に、最高のプレゼントを差し上げられたと思います」

●石津大介選手(福岡):
「自分がゴールを決めようという気持ちだけを持って試合に入りました。1点目は狙っていたとかじゃなくて、シュートが打てると思って振り抜いたら、いいところに入ってくれました。点を取った時は無我夢中であんまり覚えていないんですけれど、とにかく嬉しかったです。前田監督からは『よく頑張ったな。努力をしてきた結果がやってでたんだ』と言われました。ずっと途中出場で出ていて結果が出せていなくて、自分自身、焦っていたんですけれども、今日、結果を出せてとてもうれしいです。これからも、個人としてはゴールを取り続けるという気持ちを持ってやっていきたいですし、チームとしては、今日勝ったことで波に乗れるように、これからもチーム一丸となって頑張っていきたいと思います。次の試合もゴールだけを考えてピッチに立ちたいと思います」

●山口和樹選手(福岡):
「後半は、富山にはあのチャンスしかなくて、それで点を取られてしまって。チームとしては点を取りに行っていた時間帯でしたけれど、ひとつ中へかわされた時点で誰かがカバーに行って、またもう1回中へ入って来られたら、もう一度誰かが行くというカバーの意識が少し薄かったですね。自分が拓三(和田)さんに声をかけて、『もっとボールに言っていいよ』って言えばよかったんですけれど。とりあえず、戻ることだけで一生懸命になってしまいました。ちゃんと映像を見て、次に活かさなければいけないと思います。でも、今日の試合は石津とオズマールに尽きるんじゃないですか?みんなが決めてくれて助かりました」

●福田俊介選手(富山):
「1点取って前に行けなくなってしまったことは確かなんですけれど、2失点目、3失点目は本当に集中力の問題で、毎回言うように、やってはいけないミスからの失点とか、こんな点の取られ方をしていたら絶対に勝てないというか、残念な失点の仕方が多いなと思います。ここのところ勝っていないというのは、そういう部分が大きく関わっていて、それが改善されていないから勝てていないわけで、自分たちの甘さだと思います。点を取ったから失点をしたくない、守らなければいけないという意識から、プレスが甘くなったり、重心が低くなってしまった時間帯が多くなってしまった試合でした。でも自分たちは上がるだけですし、いま一番いけないのは下を向くことや、気持ち的に落ちてしまうことなので、気持ちを切り替えて、甘さを捨てて次は勝ちに行きたいと思います」

●ソ・ヨンドク選手(富山);
「あの距離のFKは今日を含めて3回目で、今日は決めることができて良かったのですが、それよりも、それ以外のクロスバーに当てたシュートを決めるようにならなければいけないなと思います。試合の方は、前半はいい感じで守れていと思うんですけれども、後半は守備が下がり過ぎてしまって、結局負けてしまいました。2-1でリードした時に、今まで自分たちがやっている守り方を、普通にやっていれば行けてたと思うんですけれども、自分たちで、それをやらなかったことがもったいなかったです。でも、敗戦は終わってしまったことですし、下を向いている場合でもないし、全員で顔を挙げて、次に向かって集中していきたいと思います」

|

« 29節:北九州 4-2 アビスパ、20120819、いろんなコメント | トップページ | 31節:アビスパ 2-2 松本、20120826、いろんなコメント »

アビスパ福岡2012関連記録&コメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 30節:アビスパ 3-2 富山、20120822、いろんなコメント:

« 29節:北九州 4-2 アビスパ、20120819、いろんなコメント | トップページ | 31節:アビスパ 2-2 松本、20120826、いろんなコメント »