« 6節:京都 3-2 アビスパ、20120401、いろんなコメント | トップページ | 8節:アビスパ 1-1 水戸、20120415、いろんなコメン »

2012年4月 8日 (日)

7節:愛媛 4-2 アビスパ、20120408

●バルバリッチ監督(愛媛):
・グランドを広く使って、ボールを早く動かそう。
・守備の時は、常にコンパクトさをキープしよう、
・ロングボールに対するプレスバックを早くしよう。

●前田浩二監督(福岡):
・一人一人の反応を早く。
・ボールを動かすこと。
・コンパクトに。

●バルバリッチ監督(愛媛):
「まずはサポーターのみなさんからの応援に感謝したいと思う。また、勝つべくして勝ち、価値のある試合をした我々の選手を祝福したい。試合に関しては少し心配をしていた。何かというと、これまでの試合も結果に関わらず、内容的には満足できるレベルの試合を続けていたが、例えば横浜FC戦も大分戦も非常に内容はよかったが、点が取れずに勝つことができなかった。そういう心配をしていたが、この試合では得点が多く入って最終的には勝つことができたので、この心配は拭い去れた。
プランとしては相手に攻撃を自由にさせないように、よりプレッシャーをかけてスペースを与えないようにしたかったが、前半は相手との距離が離れてしまい、なかなか思うようにプレスをかけられなかった。福岡は圧力がない状況や、スペースを与えるといい攻撃をするので、前半に関してはプランどおりいかなかった。前半はプレスがかからなかったが、運もあって得点が入り、後半の3点目でほぼ試合は決まった。そのあと4点目も入ったが、そこからチャンスがもっとあって、あと2、3点入ってもおかしくなかった。残り20~25分頃からは我々の集中が欠けたこともあり、4-1とリードして仕方がないところもあったが、スライドが弱くなったり、プレスが弱くなったりして相手に勢いを与えてしまったところは修正しなければならない。最終的には得点差をつけて勝てたことに満足しないといけない内容だと思う」

Q:有田選手の2得点に関しては?
「2点取ったので、非常にいい活躍をしてくれたと思う。彼はFWなので、FWは得点が自信になるので非常によかったと思う。これまで横浜FC戦でも大分戦でもチャンスには顔を出していたし、シュートも打っていて、決められなかったのはそれほど問題ないと思っていた。多少運がなくてボールが枠に入らなかったということで、チャンスやシュートは続けてやっているのでこの後も得点を取ってくれると思うし、今日の活躍には満足している。自信にもなったと思う」

Q:後半も点を取りにいく中で、2トップにすることは考えなかったか?
「ワントップというか、有田を最前線で使っているが、もう1人1.5列目にいるので、それをFWというかどうかで見方によって変わると思う。FWの2人が最前線にいるのか、あるいは1人落ちているのか、いずれにしても攻撃の時に大事なのは2人のFWだけでなく、前野や赤井などサイドハーフがボールに寄ってくる、あるいはFWが作るスペースに入ったり、状況によってサイドハーフがFWの役割を果たすということ。今週は両サイドバックやサイドハーフがより攻撃に参加して相手のゴール前での迫力、人数をかけようとしてやってきた」

Q:交代で攻撃的な選手を投入したのは、どのような意図があったか?
「最初にも言ったように、相手にスペースを与えたくなかった。あとは今日の気候が暑く、よりフレッシュな選手を入れてもっとプレスをかけたかったということ。さらに4-1で相手が追いかけている状況では、相手の最終ラインがどうしても前に出てくるので、裏のスペースをもっと突いて5点目以降を狙っていくという意図の交代だった。チャンスにつながる状況は前野のところなど、いくつか作ったが残念ながら得点には至らなかった」

●前田浩二監督(福岡):
「試合は残念ながら2-4という結果に終わってしまったが、選手たちは最後までファイトをしてくれて、あきらめない姿勢を示してくれたと思う。ただ、失点の仕方や時間帯が悪く、イージーミスがつながってなかなかリズムに乗り切れないところがった。(自分たちのサッカーが)できる時間帯をもっと継続してできればいいサッカーができるし、勝点も取れるようになると思う」

Q:前節の4失点を含め、2試合で7失点の守備に関して失点の原因と対策は?
「まず原因に関してはボールに近いところのファーストディフェンダーが弱く、強さと角度がまだ徹底できていないので、後ろの選手の予測や反応が遅い。それに関しては、トレーニングでは時間とスペースがない中でトレーニングをしたり、数的不利とかそういうところからいろいろ改善するしかない。与えられた人数と選手でやっている中で、選手の方はよくやっているがトレーニングでより一層質を求めていきたい」

Q:前半で坂田選手が交代したのは?
「打撲です」

●有田光希選手(愛媛):
「今日はスピードの部分で相手のディフェンダーより勝っていると思っていたので、裏のスペースを意識していた。2点取れたことはよかったけど、2回チャンスを外しているし、愛媛はまだハットトリックがないということで狙っていたが、1対1で外してしまったりしたのでまだまだだと思う。そういうところはトレーニングからやっていかなければならないが、まだ2試合連続ゴールがないので、次はアウェイで決めたいと思う。取れるチャンスにしっかり点を取って今後も活躍していきたいし、開幕してからまだアウェイで勝っていないしチームとしてもまだ連勝がない。チャンスを決めて、後ろの頑張りに応えたいと思う」

●赤井秀一選手(愛媛):
「(得点の場面は)ウッチー(内田健太)と目があって、いいボールがくると思った。前回は動き出しが悪かったので、そこを意識して相手の高いラインの裏を狙うようにしていた。その裏への動きから何回かチャンスは作れたけど、足元で受ける回数も増やして、裏と両方で攻めることができればもっとよくなると思う。今日は立ち上がりから点が取れて、後半も立ち上がりに取ることができて自分たちが主導権を握れたけど、点が入ってからゆるくなってしまったところは反省しなければならない。ただ、前節よりは強い気持ちを持ってゴールを目指せたと思う」

●浦田延尚選手(愛媛):
「全体的には悪くなかったが、後半3点差がついてからは気持ちに余裕が出てしまって足が止まったり、いらない2失点目を与えてしまった。そこは最後まで気を引き締めなければならないと思う。(出場停止明けで)今日は気合が入っているというか、迷惑をかけたので恩返しがしたかった。勝てればいいと思ってはいたが、まさか自分がゴールを決められるとは思わなかった。入った瞬間は頭が真っ白になったというか、すごくうれしかった。J初ゴールということもうれしかったけど、あの場面では気を緩めることなくプレーしようと思っていた。そのあと3点目、4点目を取れたことで勝つことができたと思う。アウェイでは点が取れていないが、やることは間違っていないので、これを続けることで次は1-0でも勝つことができればいいと思う」

●末吉隼也選手(福岡):
「自分たちがアクションを起こして、積極的に1人、1人がやっていかないと…。ボールを出して動いて、出して動いて、というサッカーをしなくてはいけないし、出来ることを最初からやらないと、こういう試合になってしまうということだと思う。失い方が悪いところからやられたり、ゴール前のミスがそのまま失点ということが続いているが、それは、戦術云々よりも、自分たちがやるべき当たり前のことが出来ていないから。そういう当たり前のことがやれなければ、勝てる試合も勝てなくなってしまうので、ビデオを見て自分たちを見直して、来週はキチンと切り替えてホームで勝点3を取りたい」

●成岡翔選手(福岡):
「自分たちのミスから失点してリズムを崩してしまった。それに、ボールを動かすためには人が動かないといけないし、それに伴って、勇気を出してそこへボールを付けられなければいけない。自分たちのサッカーをやるためにも、根本から変えないといけない。攻撃も、守備も、意識の問題だと思う。ミスからの失点は一番流れが変わりやすいし、しかも、ここ数試合、そういう場面が多すぎるし、一言、二言、声をかけていれば防げた失点もあるし、まずはそこを修正することだと思う」

●宮路洋輔選手(福岡):
「緊張することもなく、監督から要求されることを徹底してやろうと考え、全体のバランスを見てプレーしていた。試合の方は、失点シーンを振り返ると、自分たちのミスと言うか、クリアしておけばいいところでクリアしなかったりと、判断の遅れがあったので、それは次に向けて修正しなければいけない。また、自分たちの頭の上を超えるボールが多くて、なかなか、こぼれ球に反応できなかったので、スエ(末吉)と話したり、サイドやFWの選手を上手く使えればセカンドボールも拾えたと思うので、それが出来なかったことが悔しい。ここ数試合、早い時間帯に失点したり、危ないシーンを作られることが多いので、そこをチームとして、どうやって改善していくかが次の試合に向けての課題になるので、もう一度、取り組みたいと思う」

|

« 6節:京都 3-2 アビスパ、20120401、いろんなコメント | トップページ | 8節:アビスパ 1-1 水戸、20120415、いろんなコメン »

アビスパ福岡2012関連記録&コメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7節:愛媛 4-2 アビスパ、20120408:

« 6節:京都 3-2 アビスパ、20120401、いろんなコメント | トップページ | 8節:アビスパ 1-1 水戸、20120415、いろんなコメン »