« 20111126:アビスパ 1-2 浦和、いろんなコメント | トップページ | 【J1:第34節 山形 vs 広島】小林伸二監督(山形)記者会見コメント(2011.12.0 »

2011年12月 1日 (木)

201112久藤&マコ対談、アビスパ関連事項まとめ(週刊SD、1144号より)&エルゴラインタビューも追加

マコ:(J2の福岡に来た時はギャップに驚いたんじゃない?)うん。ただ正直、磐田の環境との違いは、かなり感じたかな。
久藤:自分は移籍を何度か経験して以前に福岡にプレーしたこともあったけど、改めて戻ってきた時は、意識の低さに驚かされた。磐田では当たり前だったことができてなくって、厳しさが足りないと思った。

マコ:福岡の選手はテクニックは十分高いけど一つひとつのプレーの厳しさが少し足りない。俺がもっと言うべきだったんだろうけど。
久藤:俺は練習中にうるさいってよく言われたけど、あれくらいは普通のこと。磐田では絶対にミスをしてはいけないという空気があった。
マコ:若い選手は試合に出るだけで満足するんじゃなく、さらに上を目指してレベルアップする意識を持ってやらないと成長できない。
マコ:「なんで評価されないんだ」って言ったところで評価するのは周りの人。評価されなければ意味がない。福岡の選手は言われれば「分かりました」って答えるけど、実際にやってみると上手くできない選手がいたのも事実。もっと言われていることの意味を深く考えてプレーしないとね。サッカーは頭を使うスポーツだし、そういう選手をこれからはキヨがユースで育ててくれるはず(笑)
*福岡の課題
久藤:福岡はこういうサッカーをするという軸がないと感じる。その軸ができれば下部組織からトップチームまで一貫した指導ができる。将来的にはそうなっていきたい。
マコ:強ければ応援してくれるのが福岡の県民性なんで、まずは強いクラブを目指さないといけない。いい環境を作って、いい選手を揃えて、全体がレベルアップすれば福岡は注目されるクラブになれるはずだから。

エルゴラ(2011年12月21,22日号)マコインタビューより
・いまの福岡ではトップ、サテライト関係なくロッカールームはみんな一緒だし、練習も週に1回くらいしかない。いまの若手を見て、僕らの頃を考えると、もっと練習していいんじゃないかなと思う時はあります。どんなスポーツもそうですが、周りの監督やコーチ、選手に認めてもらわないと試合には出られない。それを勝ち取れるかどうか。練習の時から、そこを深く認識して取り組まないといけないと思います。

|

« 20111126:アビスパ 1-2 浦和、いろんなコメント | トップページ | 【J1:第34節 山形 vs 広島】小林伸二監督(山形)記者会見コメント(2011.12.0 »

アビスパ2011関連コメント&記録」カテゴリの記事

クラブ運営に関する資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397145/43451096

この記事へのトラックバック一覧です: 201112久藤&マコ対談、アビスパ関連事項まとめ(週刊SD、1144号より)&エルゴラインタビューも追加:

« 20111126:アビスパ 1-2 浦和、いろんなコメント | トップページ | 【J1:第34節 山形 vs 広島】小林伸二監督(山形)記者会見コメント(2011.12.0 »