« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月26日 (土)

20111126:アビスパ 1-2 浦和、いろんなコメント

●浅野哲也監督(福岡):

・もう少し前線からプレッシャーをかけて行こう。
・中央で時間を作ってサイドをもっと使って行こう。
・全体的には悪くないので粘り強く行こう。

●堀孝史監督(浦和):

・もう一度、自分たちのやるべきことをしっかり整理しよう。
・いい時間帯に追いつけたので、もう一回集中して、このゲームをものにできるよう、45分間、しっかり戦っていこう。

続きを読む "20111126:アビスパ 1-2 浦和、いろんなコメント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

20111119:山形 0-5 アビスパ、いろんなコメント

●小林伸二監督(山形):

・ まず1点を取ることに集中しよう。
・ 状況判断をしっかり。
・ 冷静に連動してボールを動かそう。

●浅野哲也監督(福岡):

・ 相手の裏をシンプルに狙っていこう。
・ 後半はもっと前からプレッシャーをかけよう。
・ 受け身にならず、もう1点取りにいこう!!

続きを読む "20111119:山形 0-5 アビスパ、いろんなコメント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

2011116:天皇杯3回戦、仙台 3-1 アビスパ、いろんなコメント

●手倉森誠監督(仙台)
「まず今日のゲーム前に、『激闘を覚悟しよう。厳しい試合になる。福岡のこの天皇杯にかける思いを思えば、激しいゲームを予測しよう。ただ、今度は自分達の思いを一つにしよう。ナビスコカップで早々に敗退したカップ戦で、この天皇杯は勝ち進めばACLへ行ける権威のある大会だ。この震災が起きた年にファイナリストになることに意義がある』という話を、チーム全体としました。
そこをぜひ目指したいということと、このゲームも我々を高めさせてくれるゲームだ、と。もちろん4回戦に進出することもそうだし、勝って当然と思われるような難しいゲームを勝つことができれば、我々もまた成長を示すことができる。最初の5分、10分に、相手の勢いをしっかりと受け止めて跳ね返して、前半のうちに2点を取れたことで、非常にいい入り方ができました。
ただ、3点目を取れないでいるうちに、後半の最初に1点を与えてしまったようなことは、少し反省点だった。ただそこで、もうひとつ取って引き離す力というところが、特にリーグ戦で最近からんでなかった短い時間だったりというディエゴがからんで、中島が決めたというあたりが、今シーズンの我々の力かなと。チームの全力、総合力というところを示せたゲームだったと思います。チームではまたこれをリーグ戦にこの勢いを持っていって、次の12月17日、セレッソと(の試合)になったのですけれど、そこもしっかり勝って、一試合でも多く、希望の光になるべく、自分達の勇姿を東北の皆さんの前に、一試合でも多く表現したいと思っています。」

続きを読む "2011116:天皇杯3回戦、仙台 3-1 アビスパ、いろんなコメント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

20111103:アビスパ 2-2 清水、いろんなコメント

●浅野哲也監督(福岡):
・前半は我慢強く出来ている。そのまま後半も続けていこう
・カウンターでは人数をかけていこう
・奪いどころでは、強くボールへ行くこと

●アフシンゴトビ監督(清水):
・我々のやりたいサッカーから少しぶれているだけだ。心配ない
・守備は少し開いている。もっと高く、コンパクトに。そして、中盤でもっとプレッシャーをかけること
・ボールを奪ったら、もっとシンプルに。もっと早く回すこと

続きを読む "20111103:アビスパ 2-2 清水、いろんなコメント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »