« 20110803:【福岡:浅野哲也新監督就任記者会見】会見での浅野監督および出席者コメント | トップページ | 20110814:アビスパ 2-1 川崎、いろんなコメント »

2011年8月 7日 (日)

20110807:ガンバ 2-0 アビスパ、いろんなコメント

●西野朗監督(G大阪):
・全員が互いの距離感をつかむこと。
・ここから追加点をとる気持ちでいかないといけない。
・全体でディフェンスしてから、時には強引にチャレンジしていけ。

●浅野哲也監督(福岡):
・イージーなミスをなくそう。
・もっとサイドを使おう。
・攻守の切り替えを早く。

●西野朗監督(G大阪):

「予想以上にピッチ上の選手たちのコンディションが良くなかったようで、ベンチからイメージしているパフォーマンスに比べると非常に歯がゆいチームパフォーマンスだったと思います。その中で今日は完封ということを全体でとらえていたし、そこを大きな目標設定としていました。攻撃のボリュームは継続しながら、そこを求めるゲームをしようと言っていました。漠然とした目標設定ではありましたが、それに慎重になったのか、前への推進力が少なかったのかなという感じはしています。チャンスメイクも後半2-0になって少し増えましたが、有効なポゼッションからフィニッシュの形は物足りなかった気がしています。ただ、こういう中ですから、ゲームコントロールということを全体でとらえることが今は大事、これ以上を選手に求めるのは酷かなという気はします。
これから上位と対戦して行く上でのステップにしようという話もしていたので、今日の内容、結果を次に繋げないと意味がない。修正するところはして、次にという気持ちです」

Q:ラフィーニャを先発に起用した理由と評価を。
「合流間もないラフィーニャですが、ここ2試合の時間を制限しての出場で、十分その時間内で強烈にチームメイトが理解できる自分のパフォーマンスというのは出してくれていたし、信頼度も高いなと感じていました。そういう選手がスタートからどれくらいできるかという意味でのチャレンジでした。いろんな選択肢はあったのですが、今後に関しても、一刻も早くもっと融合してもらいたいという気持ちもありますし、チームの中で90分をどうとらえられるかという中で、更に深まったんじゃないかと思う。ガンバに巧く溶け込める時間だったんじゃないかなという気はしています」

Q:彼がここまで早く結果が出た理由はどう考えますか?
「今までで、こういう選手はなかなかいないですね。シーズン途中で入って来て間もない中で、自分のスタイルを出せるというのが…そういうガンバの他の選手の引き出し方もあるが、自分のスタイルはこうだというのが、出せていると思います。基本的には技術的な高さがあってこそだと思う。コンビネーションやグループでやることについては、まだまだのところはあるが、サッカーとはそういうもので、ボールを介していろんなコミュニケーションが取れればいろんなパフォーマンスが生まれる。彼もそれを自分の中でトライしている。チームスタイルにフィットできやすいタイプの選手かなという感じはします。全く違和感ないし、もっともっと精度が上がることを期待できる可能性を感じる選手。彼のそういうチャレンジする姿勢とガンバのスタイルがマッチしているのかなという気はしています」

Q:いつも攻撃のことを強調されていますが、今日の試合で完封を目標に掲げた理由は?
「毎試合みなさんがそこを突くので(笑)。得点力があることを全く言われず、そこだけをクローズアップされるので、逆にこっちから先制しました(笑)。もちろん、現状結果が出ているからとか,それ以上に得点できればいいという中でゲームをしている訳ではないので、攻撃力を高めながら、失点を抑えることを目標、理想としてやっている。自分たちも気にしていますし、完封が1つもなかった中で、相手が最下位のチームだからではなく、それくらい圧倒した試合をしなくちゃいけないということでの目標設定でした。これからトップ3と対戦する中でそういう積み上げていくチャレンジがなければ昨年と同じようになってしまう。そういう失点の、ディフェンスの意識、力を少しずつ、攻撃力が落ちない中でみんながとらえていなかくちゃいけないと思っている。ミーティングでもそこを、漠然と入って何となく勝つのではなく、大きな目標設定を取ろうということで無失点を掲げた。そこは結果として良かったと思います」

●浅野哲也監督(福岡):

「90分を通して戦うという我々の今日に向けてのスタイルという中で、前半の入り方、守備のブロックの形勢はよかった。ただ、ボールのところにファーストディフェンダーが強く行けなくて、そこから少し、周りのプレーヤーたちの対応が遅れたり迷ったりというのがあり、前半はガンバのパスワークに後手を踏んだ感じがした。
それでも1失点で前半を折り返し、パワーをもって後半に臨むというところでは、後半の入り方は比較的狙い通りにやれたと思います。ただあの時間帯で追いつけなかった。そのあたりで我々の課題が出たのかなという感じはしています。終盤に前の選手を投入して、前でもっとボールを動かしたかったが、ガンバの守備も堅くてなかなかシュートまで押し込めず、点が獲れなかったのは非常に残念です。全体を通しては選手たちはよく頑張ってくれたと思いますし、こういうクラブの現状の中でよくやってくれたかなという思いはあります。ただ今の我々の状況を考えれば1つも落とせないだけに、アウェイにおいても勝点を獲れなかったのは、ものすごく反省しています」

Q:攻撃面で前半、消極的なのか迷ったのか攻めあぐねていたように見えましたが?
「やはり、背後への動きやフィードが少なかったのかなとは思います。また、今日は先発で高橋を使ったので彼の受けの巧さを攻撃のポイントに置きたかったのですが、彼に入った時のサポートがやや遅くて、そのあとの攻撃に繋がらなかった。そのあたりで中盤のフォローがもう少しできていたら、相手陣内に、ゴール前まで、ボールを運べたのかなという感じはします。守備のところで少し時間を費やして、前に行くパワーが前半は少なかったのかなという気はします」

Q:今日は初めて監督として采配された。ご自身の中でイメージと違う点はあったのか?
「今季はこれまで、ヘッドコーチとしてやってきてチームを見ていたのですが、後半少しパワーが落ちるなというのが僕の中ではあった。逆に後半の采配、選手交代も含めた戦い方、それを少し今日はテーマとして自分の中ではやったつもりです。先ほども言いましたが、いい時間帯は後半の頭にあったのですが、結果的にそこで点を獲れなかったという意味では、もっと自分なりに工夫が必要なのかなというのは今、思っています」

●明神智和選手(G大阪)
「0で抑えられたのは良かったけど、決定機を作られたところもあったし、反省点は多くある。取ったボールを簡単に失ったりミスも多かった。チャンスの数からも、もっと点が獲れても良かったと思う。もっと上にいくためにも、チームとして点を獲れるところではしっかり獲っておかないといけない。
(Q:先日亡くなられた松田直樹さんのためにもという気持ちは強かったのでしょうか?)
とにかく勝ちたかったし、周りをしっかり鼓舞しながら、とにかく恥ずかしくないプレーをしようと思っていた」

●山口智選手(G大阪)
「立ち上がりは大事に入れていたけど、途中もっとリズムを変えて、厳しいところに入れていかなければいけなかった。0で抑えられたとは言え、すっきりしないところはある。今日はボールは持ていたけど、判断が遅かったり、ミスも多く出た。相手がああいうボールの動かし方をしていた中で、もっとボールに行ければ決まるところがルーズになったり、というのもありましたしね。もちろん、そのミスを責め合うのではなく、お互いに補うことを考えながらチームとしてプレーできるようになっていかないと。自分がOKならそれでいいではなく、落ち着いてお互いをカバーをし合ってやっていけば、もっといい流れが生まれるはず。そこを追究していきたい。ただ勝つのは大事なことですから。反省はあるとはいえ、勝つか負けるかで大きく変わってくることもある。1つずつ大事に勝点を積み上げているので、そこは続けていきたい」

●遠藤保仁選手(G大阪)
「0で抑えられたのは一番いい形だと思うけど、今日は少し相手に助けられたところもあった。もう少し守備の意識を持てたらよかったのですが。ただようやく0で抑えられたのは良かったし、次も集中してやりたい。
(Q:後半ミスも多く運動量も落ちましたが?)
そうですね、集中力を欠いたプレーも多かった。ミスは前半から多かったように思う。そこはもっと集中してやれればと思います。そういう意味では勝てたけど技術的な部分で個々がもっと課題をしっかりとらえなければいけない。また1週間開くので、個としてもチームとしても改善していきたい。
(Q:前節と何か変えたところは?)
特に変えた部分はない。基本的にしっかりと先制して優位な形で試合を運ぼうということ。守備も大して変えていないし、何度もピンチもありましたしね。そこは少しずつ減らしていかなければいけない。
(Q:失点0がなかったのは気になっていましたか?)
いや、僕は基本的に勝点3を獲れたらOKなので5-0でも、4-3でもいい。逆に点を獲れないほうが僕らにとっては良くないと思っているので。
(Q:ラフィーニャについて)
今週1週間初めてじっくり一緒にトレーニングをやった。まだ半分くらいしか彼のスタイルをわかっていないし,彼もそうだと思うけど、その中で結果を出してくれた。少しずつどういうプレースタイルを好むのか、把握しあうことが出来ているし、これからさらによくなっていくと思う。現時点ではいい形に持っていけるなという手応えはあるので続けていきたい」

●ラフィーニャ選手(G大阪)
「チームの勝利はチーム全体で頑張れた結果。後半少し全体的に落ちたところもあったけど、賢く勝ち方を考えて戦えた中での勝点3だったんではないかと思う。
(Q:ゴールについて)
素直に点を獲れたのはうれしい。自分の状態もいいし、その中で点を獲れたし、チームの勝利にも貢献できたのはうれしいです。スタメンは初めてだったけど、これからもスタメンを続けていけるように頑張りたい。点を続けて獲っていきたい。
(Q:ゴール後の胸のところでハートマークを作ったパフォーマンスについて)
今日初めてのスタメンで、奥さんも初めて観戦にきていたのですが、奥さんからゴールを獲ったらやってくれって言われていたからやりました」

●岡本英也選手(福岡)
「前半は相手にボールを回されて揺さぶられぱなしだったけど、後半立ち上がりの時間帯はややペースも取れたし、チャンスも取れた。そこで得点を決められたら良かったのですが、残念です。とにかく個人としてもしっかり結果を求めながらチームのために戦っていきたい」

|

« 20110803:【福岡:浅野哲也新監督就任記者会見】会見での浅野監督および出席者コメント | トップページ | 20110814:アビスパ 2-1 川崎、いろんなコメント »

アビスパ2011関連コメント&記録」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20110807:ガンバ 2-0 アビスパ、いろんなコメント:

« 20110803:【福岡:浅野哲也新監督就任記者会見】会見での浅野監督および出席者コメント | トップページ | 20110814:アビスパ 2-1 川崎、いろんなコメント »