« 20110724:アビスパ 0-2 山形、いろんなコメント | トップページ | 20110731:アビスパ 0-3 名古屋、いろんなコメント »

2011年7月27日 (水)

20110727ナビスコ:アビスパ 0-3 磐田、いろんなコメント

●篠田善之監督(福岡):
・前から積極的にプレッシャーをかけること
・背後へのボールに注意すること
・落ち着いて戦うこと。ここからが勝負だ!!

●柳下正明監督(磐田):
・福岡の左サイドからの攻撃を確認すること
・ロングボールとショートパスを、はっきり使い攻撃すること
・集中して最後まで

●篠田善之監督(福岡):

「第1戦をアウェイで0-2で折り返して、我々としては先制点が欲しかったんですけれども、逆に磐田に奪われたことによって、バランスを崩さざるを得なかったと思います。そこの失点は非常に大きかったと思います。ただ、トータル2戦の結果なので、第1戦を0-2で負けて帰ってきたことも大きく響いたし、ナビスコカップの2ゲームは、磐田に完敗したなと感じています。リーグ戦を含めて、磐田とは今日で4試合戦ったんですけれども、本当に技術の高いビルドアップで、スピードもあり、ミスのない、とても良いチームだなと思いました。また我々にとっては見習うべき所が多くあったんじゃないかと思っています。ナビスコカップはこれで終わったので、リーグに向けて切り替えるしかないなと今は思っています」

Q:今日は3点差以上付けないと次のラウンドに進めないという状況の中で、リーグ戦から先発メンバーを代えましたけれど、その意図を教えてもらえますか
「コンディションの部分が大きかったし、少し試してみたい選手もいたので、メンバーを代えてチームを活性化しようという意図で試合に臨みました。3点差で勝たなければいけないというのがあったんですけれども、まず、我々としては追いつくことを90分間でやろうということで、選手たちにはスタートしてもらいました。立ち上がりは上手く守備も出来ていたし、代った選手も、良いパフォーマンスを見せていましたし、負けたことは非常に悔しいんですけれども、次につなげていけるようにしたいと思っています」

Q:リーグ戦と合わせて3試合無得点ですが、その中で、今日獲得の発表があったハマゾッチ選手を加えて、攻撃陣をどのように組み立てていこうと思っていらっしゃいますか
「彼のコンディションをしっかりと上げることが第一ですし、彼が入ることでチームの活性化を図りたいと思っています。彼自身、ゴールというところでは非常に高い能力を持っていますので、早くチームに慣れさせてピッチに送り出したいなと今は思っています」

●柳下正明監督(磐田):

「今日の試合の一番の目的は次のラウンドに進むことでしたので、それが出来て良かったと思います。ゲームに関しては、何本か危ないシーンもありましたけれど、ああいう形で我々が得点を取ったところで、今日のゲームはほぼ決まったのかなと思います。それ以降は、選手たちは落ち着いてゲームをコントロールしながらプレー出来たのではないかと思います」

Q;控えから先発に回った選手たちのモチベーションは、どのように感じられましたでしょうか
「久しぶりに試合に出た選手たちからは、やってやろうという気持ちがグラウンドの上で見えました。出た選手それぞれが自分のいいものを出してくれたと感じています。時間が短い選手もいましたけれど、その短い時間の中でも、いいものを出していました。今までのリーグ戦の中では特長を出せなかった選手もいたんですけれども、今日のゲームに関しては、十分にやってくれたと思います」

●岡本英也選手(福岡);
「全然の一言です。先に失点してしまったこともあるかも知れませんが、その前に自分にチャンスがあって、ゴール前に抜け出して、結局ファールで止められたんですけれども、トラップをいいところに置けばファールを受けずにゴール前まで行けたと思いますし、その辺の細かなところを個人的にレベルアップしていかなければいけないなと感じました。久しぶりのスタメンで結果にこだわろうと思っていたんですけれど、チャンスが少ない中、後半に左足でシュートを打ったシーンがあったんですけれど、ああいうところを決めないといけないと思いました。後半は最初から健太郎(重松)と2トップになって、前から行こうと言っていて、前がかりになればなるほど、相手のカウンターからピンチを招いたんですけれども、そういう形になった時に耐えることも、これからは必要だと思いました」

●中町公祐(福岡);
「先に1点を取ればどっちに転ぶかわからない試合でした、試合の入り方は悪くなかったし、ゴールまで行けていたシーンもあったんですけれど・・・。1点を取ってからはバランスを崩していくしかないなというのは外から見ていても思いました。翔(成岡)くんが前からプレッシャーをかけてメッセージを伝えていましたけれど、それは周りの選手が感じなくてはいけないところですし、どうやって前から行くのかという意味では守備から行くしかないので、その辺は、中で上手くコミュニケーションが取れればと思っていました。
次は名古屋戦ですが、この結果を引きずらないようにということと、すぐに試合が来るということはメンタル面が大きく左右されるので、今日出ていない選手も含めて声を掛け合って準備したいと思います。次は本当に大事な1戦になると思うので、しっかりと勝利に迎えるように頑張りたいです」

●松浦拓弥選手(福岡);
「自分にも決めるチャンスはありましたし、最初のうちはいい形もあったんですけれど。でもあの1本。僕たちが取らなければいけないのに重くのしかかった1点でした。けれど、今日の敗戦を、あの1点のせいにする気持ちはないですね。ああいうボールを蹴らせてしまった前にも責任はあるし、ディフェンダーもGKときちんと連携を取っていれば、GKが、あんな中途半端な位置で止まることもないですし、GKが中途半端な位置で止まらなければいけないという状況を作ってしまったので、GKの判断ミスというレベルではなく、チームの失点だったと僕は思います。でも、それに先に取らなければ行けないところで取れていないのが・・・。特に最近のゲームでは僕にチャンスが多いので、正直、早く決めなければいけないという気持ちは大きいので、いろんなシチュエーションからシュートを打って、精度を上げて、次につなげたいと思いました」

●ジウシーニョ選手(磐田):
「ゴールは、あのパスのおかげです。3点目は荒田選手と上手いパス交換が出来て自分が抜け出すことが出来て、そこへ彼が上手く入ってきたので彼に出しました。上手く決めてくれました。普段、チャンスのない選手がベンチで機会を待ち望んでいて、自分たちにチャンスが来た時に、しっかりとそれをモノにするプレーを見せてくれました。そうした選手たちが試合に出た時にきっちりと結果を出すということは、チームにとって大事なことだと思います。そうして競争意識が高まれば、チームとしてのモチベーションも上がるので、チーム全体の収穫だと考えています。次はリーグ戦でG大阪と戦います。G大阪は強豪で難しい試合が待っていると思いますが、しっかりと準備して、いい試合をして、いい結果を残したいです」

●荒田智之選手(磐田):
「いい形でゴールできて良かったと思います。今日は長い時間出させてもらったので、個人としても結果が出て良かったですし、チームも勝てましたし、その勝利に少しでも貢献できたので良かったです。結果が求められるポジションなので、次もチャンスがもらえたら、結果を出せるよう頑張りたいと思います」

|

« 20110724:アビスパ 0-2 山形、いろんなコメント | トップページ | 20110731:アビスパ 0-3 名古屋、いろんなコメント »

アビスパ2011関連コメント&記録」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20110727ナビスコ:アビスパ 0-3 磐田、いろんなコメント:

« 20110724:アビスパ 0-2 山形、いろんなコメント | トップページ | 20110731:アビスパ 0-3 名古屋、いろんなコメント »