« 20110718:広島 0-0 アビスパ、いろんなコメント | トップページ | 20110727ナビスコ:アビスパ 0-3 磐田、いろんなコメント »

2011年7月24日 (日)

20110724:アビスパ 0-2 山形、いろんなコメント

●篠田善之監督(福岡):
・バランスを考え、カウンターに気を付けること
・我慢してラインをキープしよう
・ゴール前、アイデアを出そう

●小林伸二監督(山形):
・相手の右サイドの時、中盤をしっかり把握しておくこと
・チャンスをものにする。思い切ってシャープにシュート
・攻撃は右サイドからがチャンスになっている。判断良く前へ

●篠田善之監督(福岡):

「サポーターの声援を受けて、勝点3を取るために選手は本当にしっかり戦ってくれました。ただ、結果はしっかり受け止めなくてはいけない。我々としては勝てば順位が上がる大事な試合だったんですけれども、今も言った通り、結果を受け止めて、とにかく次につなげなくてはいけないなと思っています。
ポイントは、やはり先制点だったと思います。先制点を与えたことで、スペースを消す彼らのブロックを、より窮屈にさせてしまったように思います。そこが1つのポイントであったし、そのブロックを崩せずに前半を終えたことは非常に良くなかったなと思っています。ただ、後半に鈴木が入ることによってバイタルを利用したり、背後を突いたりというところはいくつか出来たので、そこは選手たちは非常に良かったと思います。ただ最後のアイデア、フィニィッシュの所はまだまだで、ゴールを割るためには、もっと工夫が必要かなと思っています」

Q:今日は点を取られるごとに攻撃の連係が取れなくなったように思いますが、それは相手が守備を固めてきたからなのか、それともこちら側に問題があったからなのでしょうか
「1つはさきほども言いましたけれど、守備を固めてというところを山形がよりやってきたということと、もう1つは、ボランチのバランスが非常に良くなかったです。守備の時にDFラインに参加した時に両方のボランチが真ん中に戻るのが非常に遅くて、奪われたときに、そこからカウンターを食らうようなシーンがいくつかあったように思います。またビルドアップの顔出しの部分も、前半リズムが取れなかった大きな原因だったと思います」

●小林伸二監督(山形):

「立ち上がりからサイドのスペースを上手く使えたのが良かったと思います。守備に関しては、2列目の飛び出しからシュートを打たれたのを清水が取ってくれましたが、あの辺りがひとつのキーポイントになったんじゃないかなと思います。チャンスは作れるけれども点が取れないところで、あれを入れられたらバタバタしたんじゃないかと思います。後半は、2列目からの飛び出しに関してはしっかりマークが出来たので、その点に関してはあまり怖くなくなったと思います。前半、いいタイミングで点が取れたこと、後半に長谷川を出して点を取ってくれたこと、そして、長谷川は背が高いのでリスタートの時に高いボールを狙うことが出来たのも良かったと思います。その一方で、失点が多かったり、勝ちきれていなかったので、どうしてもボールを持った時にミスが多くて、もう少し落ち着いてボールを回せるようになったらいいなと思います。今日の試合は、まずは勝てたということ、そして失点0だったということが、うちにとってはすごく前向きになれる試合でした。ヤマザキナビスコカップの浦和戦、リーグ戦であれば次は新潟戦、いずれもホームゲームなので、そこに向かっての良い材料になったと思います」

Q:後半、小林亮選手を入れて、石川選手を前に出しましたが、その狙いを教えてください。
「まずは宮崎にアクシデントが起こったということです。そこで、秋葉を右に置いて、石川の精度のあるFKを活かそうということと、相手の田中佑昌選手のカットインのプレーに対して苦戦していたので、石川を前に置き、後ろに小林を置くことで、田中選手のカットインを収められるんじゃないかということでした。石川はアキレス腱が痛いと言ってましたけれど、クロスとリスタートは精度の高いボールを持っているので、それを活かしていこうということで、そういう選択をしました」

Q:秋葉選手はスタートが左で、途中から宮崎選手とポジションを入れ替えてから得点が生まれましたが、そのあたりは監督の指示でしょうか
「点が入る前は、宮崎が右サイドで随分裏のスペースを突けていたんですね。ところが、流れの中で宮崎が左に来て、秋葉が右に行ったことで、いいプレーが消えていた。随分長い間ポジションを変えたままだったので、ベンチでは早く戻そうと言っていた矢先に点が入ったので、何とも言えないところではあります。秋葉はもともと右利きなので、左から入って右足でというところなんですが、逆に左足のシュートが決まったというところでは、力が抜けていい感じで打てたのが、いいタイミングで出たなということころです」

●岡本英也選手(福岡):
「守備的な相手に先制点を入れられたら、きついし、こうなるという試合でした。後半の立ち上がりはボールを握れていたので、そこでゴールを決めないと、こういう厳しい試合になってしまいます。2失点目もセットプレーからで、あそこで入れられたら、より厳しくなるので耐えなければいけないところでした。相手が守備的なチームだったので、ゴール前へ行ってから一工夫が必要だと思いますし、特に前半はアイデアが足りなかったかもしれません。泥臭くてもゴールはゴールですし、汚くても前へ一発蹴って、それでゴールを決めるというのは、これから絶対に必要だと思います。自分は途中から出て、もっとチャンスを作らなければいけないと思いますし、個人的にはスタメンで出たい。ゴールが一番形に残る結果なので、そこにこだわってこれからもしっかりやりたいです」

●末吉隼也選手(福岡):
「自分と町さん(中町)が絡もうかな、攻撃のスイッチが入るのかなというところでボールを取られてカウンターというのが多かったので、そこは反省ですね。顔を上げても出すところがないなという状況があったので、パスを出して、自分が動いてとっていたら真ん中が空いてしまって…。あれだけ引いて守ってくるチームを、どうやって崩すかというのはチームとしての課題かなと思います。ゆっくり回す時間帯もあってもいいと思うんですけれども、どこでスイッチを入れるかというところが、チームとして統一されてなかったのが悪かったですね。リトリートして、がっちり引いて守るということだったんですけれど、山形は結構前から来ていて、ちょっと危ない場面も作ってしまった。落ち着いて自分たちの時間が長くなってきたところで失点してしまったので、そこはもったいなかったなと思います」

●中町公祐選手(福岡):
「これまでの試合とは違って、山形は簡単に前に蹴ってくる感じがあって、スタジアムの雰囲気と相手の戦い方で、こっちも少し最初バタバタした感がありましたね。けれど、その中でセットプレーから先制点を取られて、あそこはやっちゃいけなかったですね。左サイドからのスローインから点を取っているというのは試合前のリサーチであったので、そこはスペースを消すなり、シュートを打たせないとかしなくてはいけませんでした。相手が想像以上に研究してきていましたね。2列目からの飛び出しには相手のボランチの1人が必ず付いて来ていましたし、少し速い攻撃をしないと厳しいかなという感じがあって、少し前目にポジションを取って、そこから入るようにした。でも1点取られてしまうと、ブロックを作るのが得意な相手なので難しいところがありました。勝たなければいけない試合だったんですけれども、他のチームに勝ったからこそ、山形に対する意気込みが空回りというか、入りすぎた気持ちがあったのかもしれません」

●前田和哉選手(山形):
「山形はシンプルなサッカーを心がけていますけれど、今日は相手の左サイドを狙っていけという指示もありましたし、こちらの右サイドから蹴ったボールがどんどん抜けてしまったので、自分たちも気付いて、そこは詰められたと思います。結果は勝ちましたし、Oで抑えられたし、チームとしては良かったと思います。試合は前半はうまくいったと思いますし、後半はDFの改善点も上手く修正出来ました。相手の決定的なチャンスは数えるくらいしかなかったですし、最後はDFもGKの体を張っていましたし、みんなが助け合って、今日の0が生まれたと思う。次はヤマザキナビスコカップを挟んでのリーグ戦ですけれども、ヤマザキナビスコカップでも、この戦いを続けて、それをリーグ戦につなげていきたいと思います。個人的には試合から遠ざかっていたので、試合勘だったり、ゲーム中の判断がいつもとは違う感覚もあった。それは練習と試合の積み重ねで戻していかなくちゃいけないなと思っています」

●大久保哲哉選手(山形):
「アビスパのサポーターの皆さんには3年間お世話になりましたし、遅くなってしまいましたけれど、試合が終わった後に少しだけ挨拶に行くことが出来ました。改めて、このスタジアムでやるのはいいと思いました。アウェイでレベスタに来るのは変な感じがしましたけれど、勝てて良かったです。アビスパは、ここのところ2勝1分1敗と良くなってきていましたけれど、うちはもう負けられなかったので、相手どうこうよりも、勝てたことがチームとして良かったと思います。とにかく勝ちたかった試合でした。自分が点を取れれば良かったですけれども、チームメイトが2点取ってくれたので仲間に感謝しています。でも、やっと勝っただけ。次のヤマザキナビスコカップ、そして新潟とのリーグ戦とホームで戦えるので、しっかりと勝点3を取れるように頑張りたいと思います」

|

« 20110718:広島 0-0 アビスパ、いろんなコメント | トップページ | 20110727ナビスコ:アビスパ 0-3 磐田、いろんなコメント »

アビスパ2011関連コメント&記録」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20110724:アビスパ 0-2 山形、いろんなコメント:

« 20110718:広島 0-0 アビスパ、いろんなコメント | トップページ | 20110727ナビスコ:アビスパ 0-3 磐田、いろんなコメント »