« 20110503仙台 1-0 アビスパ、いろんなコメント | トップページ | 201105:5連敗後の2ch抜粋 »

2011年5月 7日 (土)

20110507マリノス 3-2 アビスパ、いろんなコメント

●木村和司監督(横浜FM):

「受けて立っている。競っていないし判断が遅い。もっと闘わないと!みんなでゴールを取りに行こう。絶対に逆転しよう」

●篠田善之監督(福岡):

「消極的にならないように。集中力を高く保とう。我慢強く守備を続けよう」

●木村和司監督(横浜FM):

「こんな勝ち方、そうはないけど、嬉しい。交代した選手が期待に応えてくれるし、出てた選手も、特に後半はちゃんとやってくれていた。前半は、ボール際とか空中戦とか、受けて立っていた。一番注意していた点なんだが。 ハーフタイム、ロッカーで優しく言ったら(笑)、急に全体的に動き出した。監督冥利に尽きるね。福岡はいいサッカー、いいプレーヤーがいるね」

Q:2得点した小野の評価は?
「ああいうことをやってくれればいいね。レッズ戦では思ったようなプレーができなかった。ちょっと悩んでいたようだった。まあ1試合ぐらいで悩むようじゃ、まだまだ子どもだ。でも、今日は応えてくれたというか、素晴らしかった。もっとああいうプレーを数多くやってほしい」

Q:悩んでいた小野選手に、どういうアドバイスをしたのか?
「優しくね(笑)。リズムが出なかったら、自分で何回もボールをさわりながら、味方を使うようにと。入って最初のプレー、千真に出したプレーが大きかった。普通だったら、シュートを打っていただけ、それが味方を使えた。今日の身体のキレも、大したものだった」

●篠田善之監督(福岡):

「何ともいいようのない試合だった。最終的に、自分たちが90分を通して負けたことをしっかり受け止めなければならない。ゲームの内容は、前半は、いい距離感、奪ってからの素早い攻撃、そして得点というところでは、ほぼ狙いどおりにできていた。ただ後半の最初の失点が全て。2-0で勝っている時点での、次の1点目がポイントだった。我々が3点目を取るチャンスはあったので、そこできっちり取ることができたら、もっとゲームを優位に進められただろう。ただ、今日のゲームは終わったこと。我々は、また次のゲームに向けての準備をしていかなければならない。とにかくこの敗戦を受け止めて、まだ今季のJ1の舞台で勝ち星はないが、継続することともう一度最後のところをきっちりと詰めなければならないと思っています」

Q:今日は、過去4戦でタテに急ぎすぎたところを少し落ち着かせながら裏を狙うというのが、テーマだったと思うが?
「もちろんタテだけではなく、自分たちがボールを持つ時間帯を増やすことを心掛けた。F・マリノスが、少しリトリートした守備をしてくるので、簡単に相手にフィフティ・フィフティのボールを渡すのではなくて、しっかり保持しながらバイタルを狙う、というのが特に前半はできていたと思う」

Q:今日欠場の中町の、復帰の見通しは?
「痛みの具合もあるし、どれぐらいかかるのかは分からないが、肉離れなので、しばらくはかかると思う」

●中澤佑二選手(横浜FM):
「慢心です。もう見てて分かりました。みんな前に行っちゃって、リスクマネージメントもなかった。言い方は悪いですけど、相手を自分たちより格下に見ていた。だから、ちょっとしたポジショニングだとか、切り換えとか、悪いところが前半は出ていた。足元へのパスばかりで、みんなハードワークもしていなかった。前半はひどかった。でも、勝ち切ったのは、今までのF・マリノスとは違うと思う。そのまま0-2、下手したら0-3になっていたはず。ただ、スイッチが入るのが遅かった。後半の早い時間に(渡邉)千真が点を取ってくれたというのは、いまのチームに勢いがあるのかなと思う」

●小野裕二選手(横浜FM):
「ゴールに近い位置でボールを受けようとしていた。こっちが点を取ったら相手が引いた。また(キム)クナンが入って、うまくボールが来るようになった。そういうのをどんどん拾ってシュートまで行けた。本当はもう1点取って、試合を決定づけられたらよかったです。次からはそこをこだわってやりたい。
今日はとりあえず、清水戦のこととか考えてやっていたら、あまりいいプレーができなかったはず。シュートをためらってしまっていたと思う。今日はシュートを打つ時に、思いっきり打とうかなと。それがうまくいってよかったです」

●飯倉大樹選手(横浜FM):
「結果オーライです。後半は相手が疲れてきて、前に攻めてこなかった分、こっちが有利になって、長い時間、有効な攻めができた。早い時間に1点を返して、リズムもすごくよくなった」

●兵藤慎剛選手(横浜FM):
「取りこぼさないでよかったです。前半はバランスが悪かった。受けて立ったわけでもないけど、出足が一歩遅かったり、球際のところで気持ちが入っていなかったりした。僕も含めて球際でゆるい部分が多かった。それで相手に2点を取られた。すごく反省しないと。相手が後半は引いてカウンターを狙う、うまいチームだったら、勝てなかったと思うので。だから、ああいうゲームの入り方をしてはいけない。でも、今日、勝てたのは勢いにつながる」

●城後寿選手(福岡):
「後半の立ち上がりに失点したのが一番の敗因。後半の立ち上がりから気を引き締めてやれたら勝てる試合だった。開幕して、自分としても1点も取れなかったので、今日は特に点を取りたい試合だった。かといって、負けちゃったので、自信になるかといえばクエスチョンですけど。チームとして得点できたということは、勝てる試合だったということを意味している。後半3失点したのがいただけないかな。
ハーフタイム、監督には後半の頭が一番大事になると指示されて、選手がそれを実行できなかった。後半に関しては、球際だったり、そういうところに差が出た試合だった。もうちょっと球際を激しく行かないと、マイボールにできない。あと2本チャンスがあったので、それを決めていれば勝てる試合だった」

●山形辰徳選手(福岡):
「後半の最初の失点は、あそこで入れられて、もう1点取りにいくしかないと選手全員が思っていた。そこで入らなかったのが痛かったし、次の点を相手に取られたというのがまずかったなと思う。僕たちはばてている印象はないんですけど、見ている皆さんにいつも、後半ペースが落ちていると言われることは、僕らの足が止まっていることだと思う。もう少し賢く守備をしないといけないと思うし、取れるところで点を取らなきゃ、こういう結果になってしまう」

●成岡翔選手(福岡):
「今日に関しては、カウンターがはまって2点リードした上で後半に入ったわけだが、ここ5試合全部そうであるように、後半のゲームの進め方が問題で、状況に応じたサッカーができていない。前半みたいなサッカーが1試合続くとは思わないし、そこからどういうサッカーをするのか、チーム全体で意思統一ができていない。
僕自身、復帰してから間もなく連戦に帯同してきた。コンディション的には上がってきていないので、この1週間で戻せるように練習していきたいです」

|

« 20110503仙台 1-0 アビスパ、いろんなコメント | トップページ | 201105:5連敗後の2ch抜粋 »

アビスパ2011関連コメント&記録」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20110507マリノス 3-2 アビスパ、いろんなコメント:

« 20110503仙台 1-0 アビスパ、いろんなコメント | トップページ | 201105:5連敗後の2ch抜粋 »