« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月24日 (土)

アビスパ 0-0 岡山、20100724、いろんなコメント

●篠田善之監督(福岡):

・ディフェンスラインのコントロールをしっかりしよう
・相手の長いボールをしっかりはじこう
・相手のディフェンスラインの前のスペースをもっと使おう

●影山雅永監督(岡山):

・寄せとポジショニングを注意しつつ、中盤の守備をもう一度タイトにすること
・ロングボールの拾いあいに遅れをとらないこと
・厳しい守備からシンプルにボールを運び、チャンスをシュートでおえること

続きを読む "アビスパ 0-0 岡山、20100724、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

草津 2-1 アビスパ、20100717、いろんなコメント

●副島博志監督(草津):
・アタッキングゾーンのところを集中していこう!
・1点で終わるな!追加点を狙え!
・イエローが3枚出ている、プレーに集中して冷静に。

●篠田善之監督(福岡):
・恐がらずにラインコントロールを。
・変化をつけて攻撃しよう。
・判断、切り替えを早く

続きを読む "草津 2-1 アビスパ、20100717、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

西村主審「決勝担当は日本サッカーの努力の結果」 2010年南アフリカ・W杯 審判員報告会:20100716

日本サッカー協会(JFA)は16日、2010年ワールドカップ(W杯)・南アフリカ大会で審判員を務めた西村雄一主審、相樂亨副審の報告会を行った。また、イングランドサッカー協会との間で実施される審判交流プログラムの一環として、日本、イングランドから派遣される審判員(日本から東城穣氏、佐藤隆治氏、イングランドからスチュアート・アトウェル氏、アントニー・テイラー氏)も併せて発表された。
 以下は、西村主審、相樂副審の会見におけるコメント。
■西村「日本サッカーにかかわるすべての人たちの努力の結果」

西村 まず初めに、西村チームを代表しまして、皆様に申し上げたいことがあります。本当に多くの方々、JFA、Jリーグ、そして審判員の仲間たち、メディアの方々も含めて、それから本当に多くの日本の方々から、大会期間中に本当に大きな励ましをいただきました。心より感謝を申し上げます。この励ましに支えられて、大会期間中、何とか無事に乗り越えたというのが、わたしたちのチームの感謝というところです。あらためて、本当にありがとうございました。

続きを読む "西村主審「決勝担当は日本サッカーの努力の結果」 2010年南アフリカ・W杯 審判員報告会:20100716"

| | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

プレシーズンマッチ2010 大分 1-2 アビスパ、いろんなコメント(20100703)

●篠田善之監督(福岡):
「リーグ再開に向けてのプレシーズンマッチだったので、まずは選手の動きをチェックした。それと練習でやってきたことをどれだけ試合に出せるか、暑いなかでどれだけ動けるかをテーマとしていた。失点したのは大きな課題となったが、得点は相手を崩しフィニッシュまでもっていくことができた。良かったところは継続し、質を上げてトライしていきたい」

Q:今日の収穫は?
「ずっと言い続けていたことだが、相手の逆をついてフィニッシュまでもっていくことができたこと」

Q:多くの選手を試しましたが、彼らの評価は?
「中島はまだフィットしていない。残りの2週間で精度、判断の早さを上げていかないといけない。途中交代の城後、田中(佑昌)、阿部は与えられた時間でアピールしてくれた。田中に関しては物足りなさがあったが。ケガ人が戻りポジション争いが激しくなっている。いい感じで中断期間を過ごせている」

Q:岡本選手が前線でチャンスに絡んでいたようですが?
「持ち味のスピードを生かしチームに上手くフィットしている。攻撃の中心となりつつある。あとはもう一人のFWとのコンビネーションだったり、最後の局面での個の力を出せるようになればもっと良くなる」

続きを読む "プレシーズンマッチ2010 大分 1-2 アビスパ、いろんなコメント(20100703)"

| | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

日本代表選手・監督コメント 南アフリカW杯、20100702

■駒野友一(ジュビロ磐田)
横になるだけで、一睡もできなかった」

 阿部ちゃんはロッカーが隣で、『上を向いていこうや』ということを言ってもらって、すごくいい仲間とW杯を戦えたと思います。4年前はグループリーグ敗退でしたけど、今回はグループリーグを突破しました。岡田監督のもと、ベスト4を目指していきましたけど、PK戦という形でベスト16で終わって、悔しい結果に終わりました。W杯2回経験しましたけど、一番いい仲間とできたかなと思います。

続きを読む "日本代表選手・監督コメント 南アフリカW杯、20100702"

| | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

日本代表選手・監督 帰国会見 南アフリカW杯、20100701

登壇者:
大仁邦彌 日本サッカー協会団長(副会長)
岡田武史 日本代表監督
日本代表メンバー

大仁 皆さん、こんばんは。まず、ワールドカップ(W杯)期間中、わたしども日本代表、サムライブルー(SAMURAI BLUE)に熱烈な声援を送って下さいました全国の皆さま、サポーター、ファンの皆さまに心から感謝を申し上げます。また、現地南アフリカまで大勢の日本の方々が応援に来て下さいまして、われわれに大きな力を与えてくれました。本当にありがとうございました。

続きを読む "日本代表選手・監督 帰国会見 南アフリカW杯、20100701"

| | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »