« オシム氏「夢を見すぎることはよくない」 ワールドカップ抽選会を受けて | トップページ | アビスパ意見交換会の記事20091213 »

2009年12月13日 (日)

スカパー!のtwitterより(20091213)、オシムインタビュー

「チャンピオンズリーグは数字だけみればサプライズと言う見方もありますが、決勝に残るにふさわしいチームが残ったと言えます。」
「ボルドーの監督は現役時代からエレガントな選手であったが監督としてもエレガントです。」
「バルセロナはサッカーはただ勝てばいいと言う監督やオーナーが多い中、ビジネスでの成功やサッカーの面白さを伝えるという様々な側面で成功したモデルケースと言えます。」 「マンU対ヴォルスブルグを見て思ったのが、オーウェンのプレーを見て、日本人のFWに見習って欲しい。」
「マンUのパク・チソンもそうですが、体のサイズが劣ってても知恵を使えば世界の舞台で戦えるのです。ゴリアテを倒したダビデのような戦い方が出来るのです。」
「大阪の播戸選手なんかはそれが出来るかもしれません。」
「長谷部選手は顔を見なければドイツ人と見間違えるくらいチームで成功してます。」
「長谷部選手はチームに何を求められてるか理解してるクレバーな選手です、それは運動量とスピードもその一部でしょう。」
「これからのサッカーで大事なのは走ることです。」
「 W杯で重要なのは環境(気候や標高)にいかに適応出来るかでしょう。」
「W杯では厳しい日程と環境の中、いかにしてモチベーションを上げるかがスタッフの重要な仕事になるでしょう。」
「日本の選手はヨーロッパでプレーしたい選手が多いようですが、そのためにはW杯で良いプレーをすることが大事だと言うことを理解してほしいです。」
「カメルーン戦はいかにして相手の良いところを消すかが大事です。あとはカメルーンが日本に勝って当たり前と思ってくれればいいですね。」
「日本はサッカーがまだ社会の中に入り込んでないですね、そこがヨーロッパとの違いです」
「たとえばヨーロッパでは昨日の試合の結果を知らないと市場のおじさんと会話すらできません、キャベツを売ってくれないかもしれません(笑)」
「スカパー!はJリーグ全試合を放送してます、それには敬意を表しますが、それには責任もともないます」
「Jリーグと欧州サッカー、両方を見た人に「これは同じスポーツか」と問われた時に正しく答える必要があります。そしてそれが視聴者や選手への教育になるのです。」
「日本がクラブ人気より代表人気が先行してるのは、国を代表するほどのビッグクラブが無いからかもしれません。」
「鹿島はそうなれるかもしれませんが、いまのままで満足しててはいけません。」
「複数のビッグクラブがライバル関係を持って強くなっていかなければいけません。欧州にはそれがありますね。それが観客動員につながり、クラブはより大きくなれるのです。

|

« オシム氏「夢を見すぎることはよくない」 ワールドカップ抽選会を受けて | トップページ | アビスパ意見交換会の記事20091213 »

オシム関連コメント」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカパー!のtwitterより(20091213)、オシムインタビュー:

« オシム氏「夢を見すぎることはよくない」 ワールドカップ抽選会を受けて | トップページ | アビスパ意見交換会の記事20091213 »