« 鳥栖 3-1 アビスパ、いろんなコメント | トップページ | アビスパ 1-0 栃木、いろんなコメント »

2009年7月 8日 (水)

水戸 5-0 アビスパ、いろんなコメント

20090708
●木山隆之監督(水戸):
・自陣で厳しく粘り強く守る
・相手の背後にボールを引き出してサイドから攻める
・もっと運動量を増やす

●篠田善之監督(福岡):
・空いたスペースを使おう
・動き出しを早くしよう
・切り替えを早く

●木山隆之監督(水戸):
「本当に、相手云々じゃなくて、選手たちがハードワークしてくれて、いい守備から自分たちのリズムを作って、立ち上がりにしっかり点を取れたことが全てだったのかなという気がします。5点というのは、どうなのか分からないですけど、ただいい入り方をして、まじめにサッカーをやってくれたなというのが今日のゲームの印象です」

Q:5点取りましたが、どの得点を一番評価したいですか?
「ひとつひとつ違うと思うんですけど、3点目の取り方。自分たちで意図的に守備をして、高い位置でボールを奪って、いい形を作って相手を崩せた。ゆっくりボールを持ちながら時間をかけて相手を崩すという点はなかったと思うんですけど、意図的にいい守備をして、3点目は取れた。あの点が相手にとって痛かったんじゃないかと思うので。あの点はすばらしかったなと思います」

Q:サイドチェンジが多く見られましたが。
「自分たちの意識の中でボールをしっかり相手のいないところに運んでいくという発想はいつの試合でもあるんですけど。福岡の切り替えや運動量のところで、自分たちがそこで優位に立てたので、そんなにボールに対してプレッシャーが強かったわけではないので、いい形でサイドを変えたり、そこからスピードアップしていくというのがよく出ていた。なので、自分たちがやれたこともあるし、そこは自分たちの有利だったのかなという気がします。それをどんなゲームでも、どんな相手でもやれるようになると、もっといいスピーディーな攻撃ができるようになると思います。今日はそれができたのかなと思います」

Q.3位の仙台と勝点8差。ここからが勝負ですが、ここで5点とって勝つということが、気の緩みにつながらないかということが心配なのですが。
「一般的にこういう試合の後というのはたいてい苦しむ試合をしたり、往々にそういうことがあるので、それは自分たちがよく理解したうえでしっかり緒を締めて、今日のゲームは今日のゲーム。明日からは次に向けて、体調を整えて、どういうサッカーをしていくかを考えて、いい準備をしていく。それしかないと思います。自分たちはしっかりサッカーをして、勝点を上げていくしか順位を上げる方法はないと思うので。上位が勝手に落ちてくるということはまずありえないと思うので。まず、しっかりやるだけですね」

Q:ハットトリックを決めた遠藤選手の評価は?
「FWが3点取ってくれるほど、すばらしいことはないです。点を取っただけでなく、守備でもハードワークをしてくれていたし、いろんな意味で違ったポジションをやることによって、またひとついろんなことを身につけているのかなと。そういうところが、随所に見られたので、ずっとFWで使い続けていくということじゃないですけど、FWもMFもできる選手になって欲しいと思います。3点取ったのは初めてだと思うので、そういうのをきっかけにして、もっともっとレベルアップして欲しいなと。もっといいプレーをするチャンスはあったはずなので。そういうところをつめてやっていって欲しいなと。今日みたいなハードワークをベースとして、スキルを上げていけば、もっとやれるんじゃないでしょうか」

●篠田善之監督(福岡):

「まず、大量失点でまた負けたことを大変残念に思います。簡単に飛び込んだり、入れ替わったり、簡単なところから早い時間に失点して、いつもと同じようなミスを繰り返し、非常に残念です。今日立ち上がり集中して入るんだということでやらせたのですが、こういう結果になったことを非常に重く感じています。攻撃面ではゴールを奪うということで、決定的なところをはずしたことが非常に残念です。ただ、土曜日にゲームがホームで待ってますので、どう切り替えるか。チームとしての課題をしっかり突き詰めて、大量失点を2度と起こさないようにしたいと思います」

Q:試合を重ねても練習を重ねても変わらない。どこに原因があるのでしょうか?
「トレーニングでも奪われる場所だったり、単純なミスからゴールにつながるような失点の仕方。毎回同じような形でトレーニングでやっているのですが、ゲームになると怖がってボールを受けにいかなかったりだとか、どうしてもウチのチームが先に失点すると、追いつくことがなかなか追いつくことができない。失点すると立て続けに同じような失点を繰り返す。原因は本当に1つでは片付かない問題なので、しっかりともう1度基本に戻って守備の原則、攻撃の原則を守って、やるしかないと思います」

●遠藤敬佑選手(水戸):
「ここで満足したらダメ。気を引き締めたい。FWでチャンスもらって、結果を残せてよかった。中盤をやって、裏を取るタイミングを勉強した。そこが影響したのかなと思う。C大阪戦で先発を外れて、監督から運動量のことを言われた。なので、運動量のことを考えてプレーをするようになった。2点目はごっつぁんゴール。1点目は左サイドでボールを受けたときに切り替えて打つ意識はあった」

●高崎寛之選手(水戸):
「勝てたことが一番大きい。今日は体が重くて動けなかった。自分として納得できる内容ではなかった。それで大勝したことは素直にうれしい。20ゴールを目標にしているが、一番はチームの勝利。自分が点を取らなくても勝つことが重要。チームのために戦うだけ。ここまで上位に5点を取られたりして、得失点差で苦しくなったけど、今日は5点を取れた。でも、すぐに試合があるので、切り替えないといけない」

●森村昂太選手(水戸):
「3点目はいい形でボールを取れて、そこからうまく高崎にボールを渡せた。サイドを崩せて、中に人数をかけれたので、決めれた。福岡は立ち上がりが弱いと監督から言われていた。そこを突いていこうとした。いい守備から入れて、運動量でも上回れた。それで相手のミスを誘えたし、そこから前に出て行けた。次につながる勝利だと思う」

●本間幸司選手(水戸):
「点を取られなかっただけで、ピンチは招いていた。しっかりそこをつめていかないと他の試合ではやられる。ただ、笠松で5点を取って勝ったのは初めてなので、よかった。次が大事。チームとしてルーズなミスも多かったし、ゲームを支配することもできなかった。そこはまだまだ。もっとゲームをコントロールできるようにしないといけない」

●鈴木和裕選手(水戸):
「無失点でいけてよかった。相手が前から来る中でしのいで戦えた。後半相手の運動量が落ちるのは分かっていた。しっかり守備をしながら、前がしっかり動いて点を取れた。課題だった2,3点目を取れてよかった。ただ、3点目を取った後にボールを下げたり、簡単にボールを失ったりすることが多かった。後半は点を取られてもおかしくない場面もあった。もっと気を引き締めないといけない。

●保崎淳選手(水戸):
「福岡は戦闘意識がなかった。1つ1つに強さがなかった。正直、面白くなかった。点に関してはチャンスがあったら、点を取りたいとみんな思っている。ゴール前にいたのはボールがくると思ったから。折り返しが来ると思っていたら、案の定来た。あそこにいけるといけないでは大違い。チーム全体としてゴール前に自然に行けるようになっている。あのレンジではふかさないようにすればいい。ただ、個人的に細かいミスが多いし、危ない場面もあった」

●大久保哲哉選手(福岡):
「今日は『まず守備から』というのをテーマに試合に入ったのに、ミスからの失点でプランがすべて崩れてしまった。前で点を取れないのも課題だが、簡単な失点が多すぎる。最初の決定機を自分たちのミスから与えて、ミスから失点している。ああいう失点が多いし、いっこうによくならない。そこで相手をリズムに乗せてしまっている。前半で崩壊してしまった。何気ないロングボールでやられてしまった。本当にチームとして苦しい」

●田中誠選手(福岡):
「先に失点してしまい、落ち着こうとしたけど、バタつき感が出てしまった。同じミスをして、同じことを繰り返してしまっている。進歩がない。後半チャンスがあった。次につなげるためには自分たちの形で1点でも取って終わりたかったが、それもできず、0対5の大敗という結果だけが残ってしまった。もっと強い気持ちを持って臨まないと同じことを繰り返すだけ。次のホームゲームでは恥ずかしい試合はできない。全員が責任を持って戦わないといけない」

|

« 鳥栖 3-1 アビスパ、いろんなコメント | トップページ | アビスパ 1-0 栃木、いろんなコメント »

アビスパ2009関連コメント」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水戸 5-0 アビスパ、いろんなコメント:

« 鳥栖 3-1 アビスパ、いろんなコメント | トップページ | アビスパ 1-0 栃木、いろんなコメント »