アビスパ福岡2008関連コメント

2009年8月 4日 (火)

2008年12月のゴッドライク氏の書き込み(再録)

68 :ゴッドライク:2008/12/13(土) 21:56:36 ID:DX20LvkO0
 私はJFL時代からアビスパを応援してきたものですが今年のゴタゴタでとうとうアビスパに関する情報を
一切遮断するようになりました。今日連載されているのを偶然知り、意見をさせていただきます。
 アビスパ福岡の歴史は一行でまとめると、経営とチームの土台崩しの暗黒史です。ではなぜ何度も
土台崩しが繰り返されるのかというと、継続性と顧客満足度を重視しない歴代の素人経営者とすぐ切れて
責任転嫁するサポーター集団に原因があります。

続きを読む "2008年12月のゴッドライク氏の書き込み(再録)"

| | トラックバック (0)

2008年5月段階での都筑黒魔術

http://supportista.jp/news/1158
福岡がものすごいことになっているらしい
06年

地域密着、予算縮小、経営健全化、育成主義の前社長が退任し、現社長の都筑がやってくる
代理人会社という名目の有名なサッカーゴロであるJSPの長谷川がすりより、
成績不振を理由に当時の監督の松田を解任させるため裏工作に走る
「松田が挨拶に来ないのが気にくわなかった」汚鰤、長谷川のお先棒を担ぎ、松田解任
後任はJSPの手駒の川勝。補強も全てJSP所属の選手。
思う存分JSPに吸血された挙句、いろいろあって神戸の監督になっていた松田に入れ替え戦で引導渡され降格
都筑、ようやく騙されていたことに気づき、JSPとJSP所属の選手を追い出す

07年

降格に不安を覚えた選手の一斉離脱が囁かれる中、
チーム建て直しのためGMとして西日本一帯のクラブ、大学、高校などに顔の広い小林を3年契約で起用
何とかほとんどの選手の引きとめに成功するが、都筑、監督として「有名だから」とリティを無断招聘。小林とリティのチーム構想が180度違っていたため混乱する
結局社長はリティの肩を持ち、リティの子飼いのオージー選手を採るため、キャンプ中にホベルトを違約金渡して解雇
半年後、ホベルトは降格危機の大分に拾われ、残留の立役者になる
リティの言うとおりの補強をしたら金が無くなったので小林が使える補強費はほぼ無くなった。
福岡は、第一クールを首位ターンしたものの縦ポンしかできないことと守備不安を見抜かれて勝てなくなり、ずるずる順位を下げる
縦ポンなのになぜかリティが干していたJ1でも通用する優秀なクロッサー古賀、出場機会を求め松田のいる神戸へ
移籍してすぐ活躍を始める。
そして9月2日、古賀の移籍とほとんど時を同じくした3クールの鳥栖戦で、惨敗をきっかけに暴動が起こる
鳥栖側の子どもに怪我人が出たりする非常事態は、小林の説得で何とか収まったが
(小林は選手引きとめと鳥栖戦の謝罪しかGMらしい仕事をしていない、という話もある)
この時、最大スポンサーのコカコーラウエストの商品のペットボトルを暴徒がピッチに投げ込む姿が、スカパーのみならず
地上波ニュース、活字メディアにまで報道され、コカコーラウエストがメインスポンサーを07期限りで降りることを宣言
背中スポンサー会社も同業社との統合により下りることが決定していたため、08年の予算が立てられないほどの非常事態に
11月、残留決定の責任を取らされる形で小林解雇
最終戦前に、チームに残る旧松田派と小林派の選手スタッフを大粛清。自分から出て行ったアレックス、レンタル先に完全移籍した古賀含め、クラブの選手にざっと2/3が契約を更新しなかった

続きを読む "2008年5月段階での都筑黒魔術"

| | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

【年末企画:2008年各クラブ5大ニュース!】アビスパ福岡編(08.12.29)

■「布部のために」戦った最終戦。感動のフィナーレ。

「今日は特別な日。布部がこのチームで戦う最後の日だ。心して戦え」。試合前のミーティングで篠田善之監督は、そう話すと涙を流した。サポーターは、ウォーミングアップを行う布部陽功に向けてゲーフラを高々と掲げ、チャントに乗せて布部への思いのすべてを伝えた。スタジアムが一体感で包まれ、あらゆる面で対戦相手の湘南を上回るパフォーマンスを見せたのは、布部の存在感の大きさを示すものでもあった。布部がピッチに登場したのは68分。思いが強すぎたのだろう、動きが固い。しかし、気持で戦うのはいつもの姿。存在感を示してチームを引っ張った。そして勝利を告げるホイッスル。その瞬間、レベルファイブスタジアムは熱い思いで包まれた。試合後の挨拶で言葉に詰まった布部の姿に、スタジアムに集まった全員の気持ちが重なる。そして布部は、違う立場からチームの力になることを選択した。福岡を思う布部の熱い気持はこれからも変わらない。

続きを読む "【年末企画:2008年各クラブ5大ニュース!】アビスパ福岡編(08.12.29)"

| | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

アビスパ 3-1 湘南、いろんなコメント

20081206
●篠田善之監督(福岡):

・前半1点リードして帰ってきたのでよかった。後半の入り方を注意しよう
・相手は、もっと前がかりになるので注意するように
・相手のセットプレーには注意するように

●菅野将晃監督(湘南):

・前向きなトライを続けよう
・最後までひとつになってやり切ろう。絶対に勝とう

続きを読む "アビスパ 3-1 湘南、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

甲府 0-1 アビスパ、いろんなコメント

20081129
●安間貴義監督(甲府):

前からもっとディフェンスすること。
楽して勝てない。
勝ちたい勝利欲を持って戦おう

●篠田善之監督(福岡):

攻撃の時、もっと周りがサポートしよう。
セットプレーに注意しよう。
FWは積極的にシュートを打とう。

続きを読む "甲府 0-1 アビスパ、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

アビスパ 2ー2 愛媛、いろんなコメント

20081123
●篠田善之監督(福岡):

・攻守の切り替えを速くしよう
・サイドチェンジを速くしていこう
・相手のあいているスペースを上手く使っていけ
・1対1では負けないように

●望月一仁監督(愛媛):

・相手が前から来たときはサイドのバイタルエリアに飛ばして、相手のコートでポゼッションしていこう
・ディフェンスラインのコントロールは今の感じでやっていこう
・流れはいいので、このまま続けていこう

続きを読む "アビスパ 2ー2 愛媛、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

水戸 0-0 アビスパ、いろんなコメント

20081026、J2第41節
●木山隆之監督(水戸):
・最後まで動きの量を増やそう
・相手の裏を取りにいくことを積極的にやろう
・ねばり強く守備をしっかりやろう

●篠田善之監督(福岡):
・中盤の距離をコンパクトに保とう
・アプローチスピードを上げよう
・DFはラインコントロールを慎重に

続きを読む "水戸 0-0 アビスパ、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

アビスパ 0-0 横浜FC、いろんなコメント

20081019,J2第40節
●篠田善之監督(福岡):
・自分たちが優位に出来るように展開をしよう。
・サイドを基点として活かしていけ。
・後半はシンプルに動かしていけ。

●都並敏史監督(横浜FC):
・もっとポジションチェンジを積極的にしよう。
・厚みのある攻撃を。

続きを読む "アビスパ 0-0 横浜FC、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

山形 1-0 アビスパ、いろんなコメント

20081005
●小林伸二監督(山形):
・相手のロングボールはケアできている。カバーリングを意識していこう。
・サイドを起点に攻撃していこう。
・サポートのタイミングをうまくはかること。

●篠田善之監督(福岡):
・もっとシンプルにプレーしよう。
・後半の入り方に注意しよう。
・積極的にシュートを打とう。

続きを読む "山形 1-0 アビスパ、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

岐阜 1-1 アビスパ、いろんなコメント

20080927,J2第38節
●松永英機監督(岐阜):
マイボールをしっかりつなぐ意識を持つこと。
ラインを揃えること。
サポートを早くしよう。

●篠田善之監督(福岡):
芝が深いのでもっと早く動かそう。
カウンターに注意しよう。
多少リスクを犯してでも点を取りにいこう。

続きを読む "岐阜 1-1 アビスパ、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧