« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

鳥栖 3-2 横浜FC、いろんなコメント

20080928,J2第38節
●岸野靖之監督(鳥栖):
・ボールを奪うときは、1人ではなく連動しなくてはダメ
・ラインコントロールは、相手の動きを良く見て
・今日は逆転するぞ

●都並敏史監督(横浜FC):
・守備は前半同様集中して
・もう少し裏への動きを増やそう

続きを読む "鳥栖 3-2 横浜FC、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

岐阜 1-1 アビスパ、いろんなコメント

20080927,J2第38節
●松永英機監督(岐阜):
マイボールをしっかりつなぐ意識を持つこと。
ラインを揃えること。
サポートを早くしよう。

●篠田善之監督(福岡):
芝が深いのでもっと早く動かそう。
カウンターに注意しよう。
多少リスクを犯してでも点を取りにいこう。

続きを読む "岐阜 1-1 アビスパ、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

アビスパ 3-2 C大阪、いろんなコメント

20080923,J2第37節
●篠田善之監督(福岡):
・クロスの対応を早くしよう。
・最後のフィニィッシュの精度を上げていけ。
・相手のショートカウンターに気をつけるように。
・まず集中して1点を取りに行け。

●レヴィークルピ監督(C大阪):
・相手のマークは厳しいが、小松とカイオはよく頑張っている。
・香川と乾は、もっと相手の裏を狙って。
・青山とジェルマーノは連動してコンパクトに。

続きを読む "アビスパ 3-2 C大阪、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

山形 0-1 鳥栖、いろんなコメント

20080923、J2第37節

●小林伸二監督(山形):

・球際での強さを出すこと。
・パスコントロールの精度を上げること。
・サイドを起点にチャンスをつくろう。
・立ち上がり点を取っていこう。

●岸野靖之監督(鳥栖):

・セットプレーに注意しよう。
・前半はファーストDFが行けているのでこれを続けること。
・次の1点を取ること。
・相手がボールを持ったとき、すぐにプレッシャーをかける。ロングボールを蹴らせるな。

続きを読む "山形 0-1 鳥栖、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

オシム、CLを語る、2008年9月

200809オシムインタビュー、スカパー!CL番宣番組より
--CLの試合は全部見てますか?
・もちろん。特に新しいと思えるものはおもしろい。どんなビッグクラブでも新しい選手や監督が来れば変化が生まれる。そんなクラブの変革や進歩を見るのが好きだ。だからCLの試合には注目している。CLが現代サッカーの最高峰であることは疑いようのない事実。もはやW杯をも上回っている。なぜなら非常に多くのお金が大会に投じられているし、世界中の優秀な選手が集まっているからね。監督だってそうだ。歴史的に見ても、この大会から新しい戦術が生まれサッカーは進歩してきた。これほど高いレベルを維持し続けているのはCLをおいて他にはない。あらゆるスポーツイベントと比べても、これは凄いことだ。大会のために多くの人や金が動いている。そのことがこの大会をクオリティの高いものにしている。クラブにしてもサポーターのためにも、選手もなんやかんや売ることができない。池の水としてワインなんか入れられないものだ。つまりCLは池と違ってクオリティーがちゃんとしているんだ。だから日本人はCLをもっと見る必要がある

続きを読む "オシム、CLを語る、2008年9月"

| | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

水戸 1-1 鳥栖、いろんなコメント

20080914、J2第35節
●木山隆之監督(水戸):
・ここまでポジション取りも良いし、セカンドボールも取れている。
・サイドで起点が出来たら、もっとシンプルにやろう。
・絶対に勝つんだという気持ちが必要だ。全員でやろう!

●岸野靖之監督(鳥栖):
・競ったボールのこぼれ球を狙うこと。
・相手が蹴ってきたとき、ラインを作ること。
・もっとシュートを打つこと。
・サイドからの攻撃を繰り返すこと。

続きを読む "水戸 1-1 鳥栖、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

アビスパ 3-1 徳島、いろんなコメント

20080913、J2第35節

●篠田善之監督(福岡):
・自分たちの簡単なミスはしないようにしよう
・リードはしているが、立ち上がりを大事に行くように。0-0の気持ちで行け
・ファーストタッチの判断を早くしよう

●美濃部直彦監督(徳島):
・プレーが慌てすぎている。もっと冷静に行こう
・先に1点を取りに行こう

続きを読む "アビスパ 3-1 徳島、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

仙台 3-0 アビスパ、いろんなコメント

20080907,J2第34節

●手倉森誠監督(仙台):
・もう一度集中して、追加点を狙っていこう。
・前線からプレッシャーを前半より早くかけよう。

●篠田善之監督(福岡):
・受けるスピードが一緒なので、変化をつけよう。
・もう少し中盤でタメを作ろう。
・まだ動きが足りない。後半45分フルパワーで動こう。

続きを読む "仙台 3-0 アビスパ、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

鳥栖 1-1 甲府、いろんなコメント

20080907、J2第34節

●岸野靖之監督(鳥栖):

・攻撃の時は、狭いところでプレーせずに広く使う。
・守備の時、ちょっとでも遅れたりするとやられる。気を抜かないこと。

●安間貴義監督(甲府):

・どっちつかずのプレーは止めよう
・自分たちのミスからカウンターをくらっている。集中しよう。
・切り替えの早さはサッカーでは大きなウェイトを占める。奪取率を上げていこう。

続きを読む "鳥栖 1-1 甲府、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

バーレーン 2-3 日本、いろんなコメント

20080906
岡田武史
この暑い中、本当に最後まで戦ってくれて、勝ち点3を取れたことを素直に喜びたいと思います。最後の10分まではいい形でやっていたんですけど、結果2点入れられてあたふたしてしまいましたけど、ひょっとしたらこれが一番いい形だったかもしれない。得失点差以上に得るものがあったかもしれないですし、われわれにとって、チーム全体にとって得るものがたくさんあったのではないかと思っています。その意味で、勝ち点3をアウエーで取れたことを選手に感謝したいと思います。
――勝ち点3を取れたことは素晴らしいが、最後の10分は勝っているチームには思えなかった。そうなってしまった原因は?
 単純に、これがサッカーです。
――もう少し具体的に
 要するに(失点の)1点目が入っても相手はまだ足が動いていなかったけれど、2点目のちょっとしたミスで、これぐらいサッカーはがらっと流れが変わるんだということ。それと交代で入った選手の役割が徹底できなかったこと。それだけではありませんが、一番大きいのは、サッカーはちょっとでも気を緩めるとこういうことが起こり得る、ということだと思います。
――1点目を取った後、少しペースダウンして選手たちが苦しそうだったが
何人かの選手が、後半のほうが動けていたと思います。思った以上に湿度が高くてダメージあったみたいで、ハーフタイムでロッカーに帰ってきたときに本当にぐったりしていました。エアコン壊れていて、蒸し風呂状態になっていたので、逆に外のほうが涼しく感じられたのがよかったのかもしれないと、今になっては思っています。

――戦略を変えて2ゴールを与えてしまったのでは?(バーレーン記者)

 戦略を変えたのでなく、メンバーを代えただけです。特に戦略の問題ではなく、先ほど言いましたようにメンタルな面、それから交代選手の役割、そういったものが問題だったと思っています。

続きを読む "バーレーン 2-3 日本、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »