« 草津 1-0 鳥栖、いろんなコメント | トップページ | アビスパ 0-2 甲府、いろんなコメント »

2008年6月29日 (日)

愛媛 1-1 アビスパ、いろんなコメント

20080629、J2第23節

●望月一仁監督(愛媛):
・サイドの選手は、もっとDFの背後を狙おう!
・サイドで主導権をとるように!
・次の1点が勝負!先に絶対1点を取ろう!
交代:なし

●リトバルスキー監督(福岡):
・両サイドはもっと積極的にドリブルで仕掛けるように。
・スリッピーなピッチコンディションなので、低いシュートを打つように。
・守備の時のセットプレーのマークを明確に。
交代:なし

●望月一仁監督(愛媛):

「引き分ける事ができてよかったが、逆転して結果を出したかったので残念」

Q:いいところまで運びながら決められなかった要因は?
「ベン(大木選手)、ワカ(若林選手)が起点になってある程度高い位置に運べて、後半はポゼッションもできたので、ラストの精度がいい形で上がれば得点になるかなと思った。2人が抜けてからはターゲットのところで起点を作れず、残りの時間でペースを上げられず結果が出なかった。誰が出ても高い位置で仕掛けられないといけない。ただ追い越す動きやスペースに出られるようになってきたし、もっと前半からやれればもう少し違う結果もあったと思う」

Q:鳥栖戦に続いてミスからの失点については?
「少し判断が遅いと感じていた。ボールを持っている選手だけじゃなく持ってない選手の動き出しも遅かったし、中途半端なアクションだったのでマンツーマンのマークを解けなかった。後ろ髪を引かれているのでは崩せない。ボールを持っている選手にミスはあるが、持っていない選手がはっきり動かなければならない。後半はそれができたが、狙いのあるミスにはなってきた。前半のように中途半端なミスでゲームの流れが壊れ、自分達の流れを作れなかったのはもったいない。もっと大胆にプレーして流れを引き寄せたいし、どう試合の勢いをつけるかは課題。後半も前半も立ち上がりにいい流れがあったし、それを長くできるようにすることと、相手の流れの時にもう少し丁寧にとか、大胆に高い位置に運ぶとか、自分達の流れを作りたい。ただ流れが悪い中でも鳥栖戦のように畳み掛けられることなく、踏ん張った事は評価できると思う。みんながコントロールしようと思ってやっていることを続けていければいいと思う」

Q:前半を折り返して、ここまでを振り返ると。
「第1クールはチームのバランスが悪く、作り直しも上手くいかなかった。第2クールに入ってだいぶチームがフィットしてきた事を感じていたし、若い選手が伸びたことを実感していた。これからギアを上げて勝負をしようというところで怪我人が出てしまったが、逆に若い選手はチャンスだし、繁(横谷選手)、テヨンのように試合のたびに良くなっていくようにしたい。多少我慢は必要だが、怪我をした選手が帰ってきたときに、第3クールではギアを上げられるようにしたい」

Q:特に上がってきた選手というのは?
「繁やテヨンはだいぶ自由にというか、パフォーマンスや武器を出そうとしている。若くはないが、ベンやワカも自分達が置かれている立場を考えてやってくれている。高杉や南も含め、伸び悩んでいた選手も成長している。多田も波はあるが我慢していけばちょっとずつよくなると思う。今は中盤の選手がいないので出られるチャンスは多いと思うし、そういう選手には頑張って欲しい」

Q:宮原選手が抜けた後の中盤の評価は?
「前節と比べてミスもあるが積極的なミスをしていると思う。最初は消極的なミスだったが、途中から変わってきてボールを受けに入ったり、引き出そうとしたりしてミスになっている。このまま続けていけばよくなる雰囲気はあるし、不慣れなポジションをやっている選手も途中からフィットしてきた。今はミスが多いかもしれないが、後半のような積極的なプレーでトライしながらレベルを上げていって欲しい」

●リトバルスキー監督(福岡):

「前半の立ち上がりから35分はウチのペースでチャンスを作り、ペースを握れたことで、得点もできた。そのあと我々がミスをして1-1になってハーフタイムを迎えたが、後半はオープンなゲームになったと思う。両チームともチャンスを作ったが得点が奪えず、そのことで1-1で終わった。今日は黒部もハーフナーマイクもよくやってくれていたし、ハーフナーマイクは点も取って良いパフォーマンスを見せてくれた。中払もいいパフォーマンスだったし、もちろん勝点3は狙っていたが結果的に勝点1でも、全体的に見れば今日は勝点1でも良かったと思う」

Q:大久保選手ではなく黒部選手を起用したのは?
「大久保選手に疲労が見えたので今回は黒部選手を起用した。田中選手がいなくて彼のスピードをサイドで生かせず、違ったやり方を選択しなければならなかった。ダイアゴナルのボールを入れたかったのでハーフナーマイクを使った」

Q:ハーフナーマイク選手の評価は?
「以前は何度か中で使い、今日はサイドで使ったが非常によかったと思う。機動力があったし何度か得点のチャンスも作って1点取ったので良いパフォーマンスだった。今後も継続して欲しい」

Q:勝点1が妥当なのか、勝点2を失ったのか?
「今日は2人のクリエイティビティな選手を欠き、それは久藤選手と田中選手で、違ったサッカーを強いられた。久藤選手は状況や天候を見ながら賢いプレーができるが、彼らを欠いてこのような試合ができたことに不満はない」

●江後賢一選手(愛媛FC)
「マンツーマンはサンドしてくるわけではなく、対面に気をつけるだけでよかったし相手が距離をとっていたのでやりやすかった。後半は詰まった感じになり、チャンスを作れなかった。今後は引き分けを勝ちにもっていきたい」

●キムテヨン選手(愛媛FC)
「ミヤさん(宮原選手)と長くやってできるようになったときに怪我をしてしまったが、シュウさん(赤井選手)も攻撃的にやってくれるのでやりやすい。相手が蹴ってくるのでセカンドボールを拾ってシュウさんにあずけて攻撃ができるように考えた」

●金守智哉選手(愛媛FC)
「鳥栖戦は立ち上がりが悪くてそのまま90分が終わってしまったので、今日は立ち上がりに気をつけようといっていた。今日は入りもよかったのでセットプレーの失点はもったいなかった。(ゴールは)逆転だったらもっと嬉しいが…入った事が自分では分からず、スギ(高杉選手)が寄ってきてやっと入った事が分かった」

●笹垣亮介選手(愛媛FC)
「やっとチャンスが来たという気持ちで入ったが、今日はダメだった。いいところが出せなかったし、シュートらしいシュートもなく、サテライトでできた事ができずに悔しい」

●赤井秀一選手(愛媛FC)
「もっと自分がスペースを空けて他の選手を使ったり、メリハリをつけたプレーをしたりしたかった。シゲル(横谷選手)も受けられる選手だし、受けたときは自分が出たり、コンビよくやれば相手もつかみづらいと思った。まだ前節から期間が短く、今日も意識はしたがもうひとつだった」

●ハーフナーマイク選手(福岡)
「初ゴールは嬉しいが、チームが勝てなかった。攻撃は自由にしていいと言われていた。守備はみんなと同じようにマンツーマンで、相手のサイドバックを見た。左サイドは慣れないが点を取れたし、チームメートには迷惑をかけずによかったと思う。今日の1点をキッカケに点を取っていきたいし、チームの勝利に貢献したい」

|

« 草津 1-0 鳥栖、いろんなコメント | トップページ | アビスパ 0-2 甲府、いろんなコメント »

アビスパ福岡2008関連コメント」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛 1-1 アビスパ、いろんなコメント:

« 草津 1-0 鳥栖、いろんなコメント | トップページ | アビスパ 0-2 甲府、いろんなコメント »