« アビスパ2CHスレッド抜粋、サポカン編、その1 | トップページ | 鳥栖 1-3 アビスパ、いろんなコメント »

2008年5月31日 (土)

都筑興発言(主に2008年5月のリティ解任騒動時)

参考サイト
http://d.hatena.ne.jp/wao_o/20080526/p5

リティ・アビスパ2008の解任騒動の時の言葉
・「(第1クールが終了する)あと3試合見て、流れが変わるかどうかで判断する」

・「(5連敗目となったC大阪戦は)安心してみていられる負け方だった」
・「(意見交換会出席は)来いと言われたから、会場にいって話しただけ」
・「結果は出していないが、流れが変わる兆しを感じた」
試練の3戦3連敗した後に社長が言い放った言葉

・「私たちの判断は正しかった」と胸を張った
(2ヶ月負けの無かったベガルタ相手に1ヶ月勝ちのなかったリティ・アビスパが勝った試合の後、布部陽功主将(34)は「喜ぶ段階ではない。サポーターのために勝ち続けるしかない」と冷静に話した。)

・「サポーターがどういう応援をしようが、私には関係ない」

・「新聞に書かれたから(ベンチ入りを)やめろといった」
・「(問題となったのは)お宅(日刊スポーツ)が書いたからでしょう」と吐き捨てた
クルークコーチの無免許運転が明るみに出た時の発言

・「(解任の理由は)監督に集客力がない。」
松田監督を解任した時の言葉。この辺から「この社長はおかしい」と思いはじめた

・「1分でも追いつけた。やればできる。自力で(残留は)できないが、やれ、というしかない」
シーズン最終盤の厳しい状況で、言っていることが無理矢理すぎる。

・「これからは中・長期的な計画でやっていきたい。」
J2降格時。その言葉どおりになっているかというと、まったくそうは思えない。

・「クラブが一つになれていない。気持ちがバラバラだ。組織を乱す者がいれば去ってもらう」
2008年12月の仕事納めの際に職員達へ向けて放った言葉。誰が一番乱していたのかは言わずもがな。
さらにその下では「営業先ではいつもフロント批判を受けている」とイライラを募らせた、とある。

・「プロスポーツは結果が出なければクビ。当たり前の話」
・「ファイティングスピリットが足りない。プロになりきれていない」
・「選手も営業について来てほしい」
2007年11月、選手を大量解雇した時の言葉

・「ファン・サポーターの皆さまにも、どこかご紹介いただけたらありがたいなと考えている」
2008年1月、撤退したスポンサーに代わるスポンサーが見つからない時の発言。
自分達の営業能力の欠如によりついに選手だけでなくファンにまで頼りはじめた。

|

« アビスパ2CHスレッド抜粋、サポカン編、その1 | トップページ | 鳥栖 1-3 アビスパ、いろんなコメント »

アビスパ福岡2008関連コメント」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都筑興発言(主に2008年5月のリティ解任騒動時):

« アビスパ2CHスレッド抜粋、サポカン編、その1 | トップページ | 鳥栖 1-3 アビスパ、いろんなコメント »