« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月11日 (火)

小林伸二、山形監督就任コメント

2007年12月11日
●小林伸二新監督(山形):
「こんにちは。先ほど、

続きを読む "小林伸二、山形監督就任コメント"

| | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

アビスパスレ343~344,抜粋、その1

940 :U-名無しさん:2007/12/09(日) 17:55:00 ID:SRKHrMzMO
結局今んとこオブリの思い通りになってるな
ダンマクで書かれてた小林も中村もいなくなったぞ

続きを読む "アビスパスレ343~344,抜粋、その1"

| | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

アビスパスレ343,その2、抜粋

112 :名無しさん@恐縮です:2007/12/09(日) 13:43:25 ID:p6AnLWyn0
アビスパの歩み
数年前 
 経営規模縮小のため高校・大学卒の選手を1年で切る。以降学校関係者から憎まれ、
新人獲得で大分・鹿島等の後塵を拝し、当時経営のどん底だった鳥栖にすら遅れを取ることに

前社長時代
 素人だが熱心でサッカー好きだった社長の下で育成型のクラブになり、J2で少しずつ力をつける。
 05年、神戸がJSP(代理人業者という名のサッカーヤクザ)にたぶらかされて手放した松田を監督にしてJ1昇格

現社長時代(去年から)
 06年新社長就任。監督からのFW補強要請を断ってJ1に挑むが得点力不足で苦戦
 新社長と汚鰤が協調して責任を松田に被せ解任。後任は神戸を追い出されたJSPの息がかかった川勝
 結果1年で降格。しかも解任した神戸・松田監督に蹴落とされるというこれ以上無い皮肉。

 07年、降格の責任を感じて残った大黒柱のホベルトをキャンプインしてから解雇。
 (ホベルトは半年浪人後、大分に拾われて残留の担い手になる)
 JSPとは流石に手を切ったが、有名な監督がいいとリティーを召還。最初のクールこそ1位で突破するも
 戦い方がワンパターンで勝ち星が伸びず、監督と強化担当で招いた小林が方針の違いで対立する。
 昇格が難しくなるとサポーターもイライラが募り、3クール鳥栖戦で爆発。
 胸スポンサーの商品をスカパー生中継で ピッチに投げ込み、胸スポンサー呆れて撤退決定。
 新社長は「有名だから」リティの方針を支持、西日本一帯の高校・大学・プロアマクラブに顔の効く小林を首
 小林がいるからついて来た選手なども多かったため、選手激しく動揺
 そしてJ2残留決定。選手のうち、前社長派、小林派と見られる選手を「能力に関わらず」解雇 。
 選手が半分に。エースのブラジル人FWも呆れて逃げ出す。
 時季の補強の目玉は腰に爆弾抱え、出場が片手で収まりそうな久保とFC東京解雇の土肥
 更にアビスパが他のJ1クラブと比べても優秀な方と言える唯一の成果、ユースまで解体 ←07/12/09現在

続きを読む "アビスパスレ343,その2、抜粋"

| | トラックバック (0)

アビスパスレ343、その1、抜粋

633 :U-名無しさん:2007/12/08(土) 20:43:40 ID:UM90Cpmn0
>>627
どっちみち白人じゃね?自分がコンタクトとれるように
となるとやっぱOZ・・・・
OZにアレの穴埋めれる選手いなそうだし久保なんか当てにならん。
ハーフナーもむしろリンコン>>>ハーフナー。よって攻撃力は今年以下

続きを読む "アビスパスレ343、その1、抜粋"

| | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

鳥栖 1-2 F東京、いろんなコメント

●岸野 靖之監督(鳥栖):
「今日は勝ちに来ていたので負けて残念です。悔しいです。以上です」
Q:藤田不在で、狙い通りの戦いはできたか?

続きを読む "鳥栖 1-2 F東京、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

アビスパ 1-3 鳥栖、いろんなコメント

●リトバルスキー監督(福岡):
・これ以上カードをもらわないように気をつけよう。
・すべてのコーナーキックとフリーキックは得点のチャンス。
・後45分、根気強く頭を使ってプレーしよう。
・ボールをシンプルに前に向かって運んでいこう

続きを読む "アビスパ 1-3 鳥栖、いろんなコメント"

| | トラックバック (0)

アビスパスレ342、その2

135 :U-名無しさん:2007/11/30(金) 23:15:16 ID:IPOOq1x10
いやあ、予想の斜め上を行くな、この第三セクタークラブは(苦笑

続きを読む "アビスパスレ342、その2"

| | トラックバック (0)

鹿島・オリヴェイラ、浦和・オジェック、優勝と2位のコメント

●オズワルドオリヴェイラ監督(鹿島):
Q:優勝の感激を、言葉にしてください

続きを読む "鹿島・オリヴェイラ、浦和・オジェック、優勝と2位のコメント"

| | トラックバック (0)

三浦俊也、2007年J2優勝コメント

●三浦俊也監督(札幌):
「まずホームで昇格できたことを非常にうれしく思いますし、

続きを読む "三浦俊也、2007年J2優勝コメント"

| | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »