« 2006年度Jクラブ個別情報、J2 | トップページ | 愛媛 3-3 アビスパ、いろんなコメント »

2007年9月23日 (日)

鳥栖 0-2 セレッソ、いろんなコメント

●岸野靖之監督(鳥栖):
・フィールドを大きく使った攻撃をしよう。
・積極的にプレーしよう。

●クルピ監督(C大阪):
・相手よりボールを持てているのに、シュートが少ない。良いフィニッシュで終わろう。
・ビルドアップはできているが縦パスが多い。もっとつないで攻めよう。

●岸野靖之監督(鳥栖):
「90分通して完敗だった。その一言につきる」
Q:「完敗」というのは具体的に攻撃?守備?
「全て! 我々は点を取られてはいけない。点を取られたら良くない」
Q:後半に野崎を入れて流れをつかんだが、どのような指示をしたのか?
「流れをつかんだ感じがするが、それはC大阪の計算。鳥栖ができたのではなくC大阪にそうさせられた。野崎はやろうとしてくれたが崩しきれなかった」
Q:GK中林は約2年ぶりの試合出場だが評価は?
「あわてることなくプレーできていた。1点目はPK、2点目は点を取りに行って前がかりになってからのカウンターだった。点を取られてGKに『良くやった』とは言えない。あれくらい普通のプレーだ。でも、やるべきことはやってくれたと思う」
Q:鳥栖の目指すサッカー「もう一歩、もう1m、もう1cm」が見られなかったが、その原因は?
「これから原因はしっかり見つける。チーム全体にスピード・大胆さ・速効性もなかった。思うようにできないときにどうするか、チームに統一感がなかった。2点目で全てが終わったと感じた」

●クルピ監督(C大阪):
「前半の試合開始の時点で35度近くあったと聞いた。体力消耗の激しい、厳しいゲームになることが予想できた。その中でも選手は持てるものを出し切った。勝利にふさわしい」
Q:後半立ち上がりが鳥栖ペースだった。そんな中二人同時に交代したが、そのときの指示は?
「後半、鳥栖がサイドを支配してC大阪の組み立てができなかった」
Q:中二日で湘南戦だが意気込みは?
「まちがいなく今シーズンの鍵になるゲーム。我々は全てを出しつくす、これしかない。次はホームゲームなのでC大阪サポーターには一人でも多くスタジアムに駆けつけて欲しい。サポーターの後押しを期待する」

●鐡戸裕史選手(鳥栖):
「何もできなかった。香川を意識しすぎてしまった。主導権をとられ相手のしたいようにされてしまった。悔しい」

●高橋義希選手(鳥栖):
「一人一人の技術がC大阪の方が上だった。勝つ気持ちも負けていた。後半流れができたが、つかみきれなかった」

●中林洋次選手(鳥栖):
「(約2年ぶりの)試合の立ち上がりは緊張した。ディフェンスとの連携を取って、もっとおさえるべきところはおさえなければいけない」

●レオナルド選手(鳥栖):
「もっと藤田と相手ディフェンスを崩しかった。非常に悔しい。持ち前の運動量を発揮できなかった。久しぶりのフル出場だったが足は問題ない」

●山口貴之選手(鳥栖):
「立ち上がりから悪かった。全て選手のせい。気持ちの問題。選手はみんな反省して次の試合に備えなければいけない。鳥栖のサッカーはボールを回すのが生命線、選手はもっとそこを考えてプレ―しなければいけない」

●内間安路選手(鳥栖):
「早い時間に先制されてしまった。自分のせいだ。でも切り替えて次も試合に出られるように頑張ります」

●ジェルマーノ選手(C大阪):
「日本に来てからグラウンド内外に不満は全く無い。チームメイト、スタッフ、環境、日本に上手くなじんできた。それが良いパフォーマンスにつながった」

●濱田 武選手(C大阪):
「監督から守備から入っていくように指示を受けた。後は積極的に行こうと心掛けた。後ろが頑張ってくれたので、思い切り積極的に行けた。鳥栖スタジアムは好きなスタジアム。でもめちゃめちゃ暑かった。チーム一丸となって勝ち続けたい」

●小松 塁選手(C大阪):
「暑かったので、前からプレスに行くところと行かないところをはっきりわけた。PKで先制をとれたのがよかった。後半押し込まれた中を踏ん張って追加点がとれてよかった」

●酒本憲幸選手(C大阪):
「前半、サイドの攻撃をもっと積極的に行きたかった。勝負できるところでクロスをあげたりしたので、もっとシュートまでもって行きたかった。つなぐ意識が高かったせいだと思う。コンディションは苦にならなかった」

|

« 2006年度Jクラブ個別情報、J2 | トップページ | 愛媛 3-3 アビスパ、いろんなコメント »

サガン鳥栖2007関連コメント」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥栖 0-2 セレッソ、いろんなコメント:

« 2006年度Jクラブ個別情報、J2 | トップページ | 愛媛 3-3 アビスパ、いろんなコメント »