« アビスパ 0-1 湘南、いろんなコメント | トップページ | 鳥栖 2-1 湘南、いろんなコメント »

2007年9月 2日 (日)

鳥栖 3-1 アビスパ、いろんなコメント

ハーフタイムコメント
●岸野靖之監督(鳥栖):
・押し込まれた時にはFWも守備に戻れ
・ガマンの時間が長いが、集中を切らさないように。

●リトバルスキー監督(福岡):
・もっと早いペースでボールを動かして行こう。そして相手も動かして行こう。
・これはダービーマッチ。応援しているサポーターのためにも絶対勝とう。
・良いサッカーだけではダメ。試合に勝とう。

●岸野靖之監督(鳥栖):
「勝ってよかった。日本で一番ひたむきな選手が一生懸命グランドを走り、勝ちを持って来た。よくやった。
しかしもっと点を取れたし、失点も防がなきゃいけなかった。そこがサガン鳥栖らしいのかな?(笑)
追加点を取り、失点しないチームにみんなでしていかなければいけない。勝利に向かって気迫こもった試合をしてくれた選手、たくさんの福岡サポーターに負けない応援をしてくれたサポーターに感謝。常に勝てるようにしていかなければいけない。福岡だけでなく他のチームにも、同じように勝てるようにしないといけない」
Q:衛藤選手の評価は?
「怪我して手術して復帰まで時間がかかったが、ひたむきに一生懸命まじめにやっていた。衛藤の力としてはあれくらい当然にやっていかなければいけない。今回は短かったが、90分間元気に走れるようになって欲しい。積極性と非常にいい判断を伴ったプレーをしてくれた。『どえりゃぁすごい(笑)』ですわ」
Q:チームの成長を感じた?
「鳥栖がしっかりゲームプランをもって試合できたことは成長だと思う。
しかし押し込まれる時間帯やミスの多いところを直していかなければまだまだ両足で一段階成長できたとは言えない。まだ片足に力が入ったという感じ。
今回の試合について言えば、よくやった。まだまだこれから一波乱、二波乱、いやっ、三波乱もあると思う」

●リトバルスキー監督(福岡):
「今日のゲームは感情の入る試合だった。そして結果として鳥栖が勝った。試合に負けたことだけで苦しんでいるのではなくて、試合中にたくさんの選手がカードをもらったことでより苦しくなった。その判断については状況が変わるわけではないのでノーコメント。
振り返ってみると残り15分だけ本当の闘争心が現れた。退場によって10人で戦う状況で3点目を許してしまった。我々が攻めなくちゃいけなかったがそういう状況でこの結果になってしまった」
Q:今日は4バック、4-5-1で望んだ理由は?
「相手の2トップ(藤田、金)は足が速く、3バックで対処するとカバーする範囲が広くなるので4バックにした。長野選手を入れることで相手の2トップに対し、上背で勝るようにしようと考えた。上背をとると思っていた」
Q:リンコン選手でなく、長谷川選手を起用した理由は?
「前節の鳥栖vs草津戦を見ると前半に前線にプレッシャーをかけなきゃいけないと思った。リンコン選手が試合で疲れ気味のところがあったので、後半30分で使おうと考えた。それに長谷川選手は足が速く、裏を突こうという考えもあった。長谷川という若手選手はチームに大きく貢献してくれた」
Q:3連敗ですが今度の試合に注入するものは?
「もっともっと熱くプレーを見せて欲しい。3連敗は非常に苦しい。次の試合は何人も出場できないが新しいものを作っていかなければならない」
Q:大事な試合で勝てないが理由は?
「プレーそのものが遅くなっている。今回の試合、先週の試合にしてもスローテンポで試合していた。タフなゲームを勝つためにもメンタリティーのある選手が必要。うちのチームにはプレッシャーのかかったなかでタフに勝負できる選手がまだ少ない」

●飯尾和也選手(鳥栖):
「前半は、福岡ペースだったかも知れないが、別に慌てなかった。後半に入り、1-0で守るのではなく、2点目を取りに行こうとみんなで確認した。2点目が取れた後、守るのではなく3点目を狙うことを確認できたことが大きかった。気持ちで負けなければ、試合でも負けないと思っていた」

●清水康也選手(鳥栖):
「(先制点は)皆さんのお陰。鳥栖に来て、色々とみんなに教わったことが出た。得点以外のプレーは、満足できないが、先制点に絡んだことは自信になった。鳥栖で試合に出るためには、何をしないといけないのかをもっと考えてプレーに出したい」

●金信泳選手(鳥栖):
「1点目は、アシストのタイミングだったので、右サイドに流れた。2点目は、前で藤田が競ったが、ボールが流れることがよくあるシーンなので走りこんだ。連携が取れてきた証拠(笑)」

●鐡戸裕史選手(鳥栖):
「前節の反省を生かして、中途半端で終わらないように心掛けた。東京V戦のイメージを持って試合に臨んだ。前節より、少しは前に行けたかな(笑)」

●柴小屋雄一選手(鳥栖):
「1点をとった後、引き気味になるのではなく、みんなで2点目を取りに行こうと話し合った。長谷川(福岡)は、サイドに流れることが多かったので、逆に助かったかな。前半をしのげたことで、追加点を取れた」

●高橋義希 選手】
「前半に失点しない事と後半に追加点が取れたことが大きかった。
(FKは)次にもチャンスがあったら、狙います。今日は思いっきりはずしたけど・・・」

●村主博正選手(鳥栖):
「(警告をもらって)やっちゃいました(笑)。勝ちたいという気持ちが多い方が、勝ったのかな」

●布部陽功選手(福岡):
攻守の切り替えをもう少し早く行わないといけない。しかし、福岡のサッカーはできているので、これを貫いていかないと・・・。あとは結果を出すだけ。鳥栖の守備の意識を謙虚に見習わないといけない。

●宮本亨選手(福岡):
九州ダービーで連敗し、試合前から盛り上がってくれていたサポーターやファンに申し訳ない。しかし、次の試合も近いので、修正すべきところは修正して、下を向かないで準備したい。


|

« アビスパ 0-1 湘南、いろんなコメント | トップページ | 鳥栖 2-1 湘南、いろんなコメント »

アビスパ福岡2007関連コメント」カテゴリの記事

サガン鳥栖2007関連コメント」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥栖 3-1 アビスパ、いろんなコメント:

« アビスパ 0-1 湘南、いろんなコメント | トップページ | 鳥栖 2-1 湘南、いろんなコメント »