« オーストラリア戦後、いろんなコメント | トップページ | 草津 1-5 アビスパ、いろんなコメント »

2007年7月24日 (火)

アジアカップ2007,サウジ戦前、いろんなコメント

オシム監督&中村俊輔会見

――明日の試合は組織対個という構図で見ているが、どう考えるか
オシム どちらが組織的というのか。
――日本が組織を主体としていて、サウジアラビアが個人技を積み重ねるサッカーをしてくると考えるのだが
オシム サウジに組織がないと?
――そうではない。傾向としての話だ
オシム サウジに組織がないとここで申し上げたら、ただでさえモチベーションが高いサウジをさらに元気付けることになるのでは? あなたのは質問ではなく、コメントと理解する。あまり良い質問ではない。
サウジは、非常に良いチームだ。監督も代わった。去年(のアジアカップ最終予選)も強かったが、今年は新しいチームでやっている。完全に新しいチームになったといえる。よりアグレッシブでモダンなサッカーをする。何人か、こちらとしても対応が難しい選手がいる。
――中村選手、シュートが足りない、もっと攻撃的なサッカーを目指すと言っていたが
中村俊 攻撃のバリエーションを増やすということ。ロングシュートとか、いろんな形ができればいいと思ったので、そういう話をした。
――明日の試合結果をどう予想するか
オシム どういう意味の質問なのか分かりかねる。何と答えればいいのだろう。明日は必ず勝つと約束しろと? それより試合の中身について、ここでは話をしているのではないか? 試合は明日に迫っているのだ。われわれが勝つか、サウジアラビアが勝つか、明日になれば分かることだ。私はそういう予想を事前にはしない主義だ。
――サウジアラビアにはスピードのある選手がいるが、メンバーを入れ替えることで対応するという考えはあるか
オシム どんなチームにも、スピードのあるFWはいる。サウジのFWはもちろん優れている。それでも、必ずDFを入れ替えると考えるのなら、もしかしたら質問者はDFを代えろと言っているのかもしれない。しかし、こちらのDFも能力があるから、必ずしも代える必要はないと思う。そこで仮に選手を代えて負けてしまったら、代わりに入った選手の責任になってしまうではないか。
――歴史的にサウジはアジアカップで一度も日本に勝っていないので、彼らのモチベーションを警戒していると思うが、日本の選手のモラルについてはどう思うか
オシム それは日本の選手の意識についての質問か? それともサウジと日本との関係の歴史についての質問か? 歴史よりも未来、特に明日の試合のことを聞いた方がいいだろう?
――では、そちらで
オシム しかし未来の話をするのなら、過去を忘れてはいけない(笑)。
――中村選手、ことしは走り方が違っているように感じられる。自身ではどう考えるか
中村俊 ポジションも違うし、走る質が変わってきている。基本的に距離は変わっていないと思うが、タイミングとか、自分がもらうだけではなく(スペースを)空ける動きとかを増やそうとしている。距離の問題ではなく走る質。(パスを)出す側からもらう側の意識を持つようにしている。
――中村選手、今大会は苦しんででも勝ち続ければいいと言っていたが、ここまでの収穫を挙げるとすれば何か
中村俊 今までは監督が変わってからなかなか代表に参加できなかった。今回初めて長い期間、一緒に練習したりして、今の代表のサッカーをやりつつ、連係もとりつつ、チームとして結果を残さないといけないし、個人としての結果も残さないといけない。オフ明けで大変だったが、とても充実している。今は自分に一番足りない、ランニングすることとかを、勉強ではないけど、やっている最中。それをやりつつ大会も勝っていく。そんな感じです。
――サウジの20番ヤセルについて、どう思うか
中村俊 テレビで見たが、何人かいい選手がいる中で、危険なプレーヤーであることは間違いないと思う。
――中村選手、今大会は走る意識や守備意識も高まっているが、それはオシムのサッカーの中で意識が変わっていったのか
中村俊 昔から代表でも守備をしていたし、今は憲剛(中村)が前にいったときに自分が後ろでバランスを取っている。ボールがないところのランニングの意識とかは、セルティックに行って考えるようになった。ただしオシム監督になって、もっといろんなアイデアが出てくるようになった。
――中村選手、オーストラリアは強いと言っていたが、明日のサウジ戦についてはどう考えるか
中村俊 準決勝は難しい。これで負ければ3位決定戦だし、ちょうど5試合目で疲労もたまってきている。そういう意味で難しくなるが、タフな試合になるのは間違いない。技術的なものも大切だが、タフなメンタルも絡んでくると思う。
――組織と個人技のバランスについてどういうイメージを持っているか
中村俊 個人のプレーを出すタイミングについて勉強している。サイドで1対1で抜ければセンタリングを上げられるが、後ろに戻してもう一度やり直した方がいい形ができるんじゃないか。今はそういう練習をしている。だけどペナルティーエリアに入った時に、いいアングルでほかの選手がいなかったら、個人のキックフェイントだとかを使うべきタイミングで使おうと思っている。でも、今はなるべくボールを動かして攻めて、サイドチェンジをしてもっといい形にできないか、そういう意識を持ってやっている。
――監督、決勝の相手についてはイラクと韓国のどちらが望ましいか
オシム こういう質問に答えることになるとは思わなかった。われわれは、明日の試合について会見をしているはずだ。つまり、韓国とイラク、どちらと対戦したいかを考えるよりも、明日の試合をどうやって勝たなければならないかという時なのに。今日だけでなく、これまでの会見で私が話してきたことが、いったい何だったのか。非常に残念な思いである。
――オーストラリア戦は相手のフィジカルへの対応が課題だったが、次のサウジ戦での日本にとっての課題は何か
オシム 相手が変わったから、選手も全員入れ替えようか? 皆さんには意見を言う自由はある。つまり、そういう方向への誘導尋問かもしれない。同じ選手が出るなら疲れている。それで負けるかもしれない。つまり、疲れた選手を使った監督が悪い。選手を入れ替えて負けたら、それを決断した監督が悪い。つまり明日負けたら、その責任者は誰かと探すまでもない。責任者は、ここにいる。つまり監督がすべての責任を取るということだ。

|

« オーストラリア戦後、いろんなコメント | トップページ | 草津 1-5 アビスパ、いろんなコメント »

オシム関連コメント」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジアカップ2007,サウジ戦前、いろんなコメント:

« オーストラリア戦後、いろんなコメント | トップページ | 草津 1-5 アビスパ、いろんなコメント »